サビアンシンボル活用法・山羊座23度『戦争での勇敢さをたたえる二つの賞』





★★★当ブログは、
『サビアンシンボル』を私のフィルターを通して読み解き、
すぐに実行できる具体的な行動のアドバイスとして書いたものです。
サビアンシンボルについての正確な解読を希望される方は、中でご紹介している参考文献をお読み下さい。★★★


★Code no,1053★                                山羊座23度『戦争での勇敢さをたたえる二つの賞』

そんなに悩んでいるのなら
全て手放してしまえばいい

思い通りにならないからと
愚痴を人に言うなど止めて
そこから離れてしまえば良い

それで哀しくなるのなら
自分で選んだことなのだから
すっぱり諦め、認めるしかない

こんにちは紗妃です。
今日を有意義に過ごすサポートとして
サビアンシンボルのお話をします。

今よりも高く精神性をのばしたい時も
余裕を持って生きたい時も

参考にして頂きたいのが西洋曼荼羅
『サビアンシンボル』です。
千里の道も一歩から

★今日はどんな日?

(何を意識すれば良いの?)

今日のサビアンシンボルは、
山羊座23度
『戦争での勇敢さをたたえる二つの賞』

★今日のキーワード

『双頭』

7つの開運行動

★一つの事に集中しながらも、常に選択肢は増やしておく

★押してダメな時に引けるように、準備や心積もりは用意しておく

★一つだけの道筋だけじゃなく、他の手も用意しておく癖をつける

★人はいつでも、諦めて退く事はできる、と知る

★視野を広げて、常に客観的に自分の動きを捉えておくこと

★執着したり、決めつけたりせず、常にフラットな状態を保つこと

★多様な価値観を学び、自分が自由であることを知っておくと余裕が持てる

 

21度では勝つ事を重視し、22度では一つの価値観(ここでは勝敗)に縛られる事を手放しました。

続く23度では、どちらも選べる状態で自由に選択できるようになります。

自身が「ここは勝ちに行こう!」と思ったら、勝つ事も出来るし、
「今回は勝敗じゃなく信頼を得たいから、相手に花を持たせよう」と決めたらそのようにも出来る、ということです。

これを自由にこなすには、常にフラットな精神状態と、達観した目で物事を見定めることが必要となります。

当然、そのような事が出来る人物となれば間違いなく『出来る人』のはず。
周囲の人は頼りにもしますし、本人にも余裕が生まれる事でしょう。

松村先生は著書の中で、

『野心に憑りつかれて集中することもできれば、自分には向いていないと思ったものに対しては、迷わずあきらめることもできます。この段階になってはじめて、正しい仕事の仕方を身につけることができるのかもしれません。必ずしも成功にこだわらないという余裕が出てきて、やっと楽になれます。』

と、このように書かれています。

様々な経験を積む事で、このような境地に至るのでしょうが、とりもなおさず大切なことは、一つの価値観や狭い視野で決めつけない、という事です。

第5グループで学ぶことは『活発な社会活動と律儀さ』

多くの経験と、何物にも囚われない意識こそが、成熟した視点を作り上げ、余裕のある生き方へと繋げる事が出来るのでしょう。

貴方はもっと知るべきだ

何を選んでも自由なのだし
どう生きたって良いことを

誰も貴方を縛り付けない
動けなくしてするのは、貴方自身

… 皆様にとって
実り多き一日でありますよう
祈りを込めて
紗妃

参考文献:

愛蔵版 サビアン占星術 (エルブックス・シリーズ)

コチラも併せてご覧ください ↓
山羊座1度>
山羊座2度>
山羊座3度>
山羊座4度>
山羊座5度>
山羊座6度>
山羊座7度>
山羊座8度>
山羊座9度>
山羊座10度>
山羊座11度>
山羊座12度>
山羊座13度>
山羊座14度>
山羊座15度>
山羊座16度>
山羊座17度>
山羊座18度>
山羊座19度>
山羊座20度>
山羊座21度>

サビアンシンボル活用法・山羊座22度『敗北を優美に認める将軍』

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA