red and white striped flag

サビアンシンボル活用法・山羊座18度『イギリスの国旗』





★★★当ブログは、
『サビアンシンボル』を私のフィルターを通して読み解き、
すぐに実行できる具体的な行動のアドバイスとして書いたものです。
サビアンシンボルについての正確な解読を希望される方は、中でご紹介している参考文献をお読み下さい。★★★


★Code no,1043★                                山羊座18度『イギリスの国旗』

知ったような顔をして
物分かりの良い表情をして

大人になりすまし満足していた
心の声を黙らせて

まずは裸に
そして観察
自分の心と向かい合う

こんにちは紗妃です。
今日を有意義に過ごすサポートとして
サビアンシンボルのお話をします。

自分の感情を持て余してしまう方も
なんとかして内面的大人になりたいと願う人も

参考にして頂きたいのが西洋曼荼羅
『サビアンシンボル』です。
千里の道も一歩から

★今日はどんな日?

(何を意識すれば良いの?)

今日のサビアンシンボルは、
山羊座18度
『イギリスの国旗』

★今日のキーワード

『自己管理』

7つの開運行動

★自分の心に向き合う時間を作り(今の・人生の)優先順位を整理してみる

★感情は抑圧するだけでも解放だけでもダメ、状況に応じての調節が重要と知る

★感情コントロール初心者は、まず『今の感情を自覚する』ことから始める。

★社会的に成功したいなら、感情や情緒の自己管理・調整は不可欠

★オンとオフの切り替えを意識的に行ってみる所から、始めるのも良い

★気ままさと、自由は違うと知る

★自己完成を目指し、行動や態度だけでなく心の深みまで調節できるよう試みる

 

自身の感情や情緒を、抑圧だけで長い間黙らせてきたけれど、息苦しさにどうにもならなくなったのは16度。

初めに行ったのは、自分の内面から取り出した『子供っぽさ(素のままの感情)』の直視。

17度では、その心の望む『本当』を知るべく、取り繕い固めていた表面の社会的姿(洋服)を脱ぎ、解放を試みました。

続くこの度数は、自由に解放してみたところ思った以上に奔放だったため『このままではいけない』と、調整チャンネルを取り付けるような、そんな試みを行ってみます。

松村先生は著書の中で、

『気ままに暴走する自分の感情や気持ちを自分で自覚するにつれ、やはりこれはもっとちゃんと自己管理しなくてはならないと、まじめに考えるようになります。状況や場にあわせて自分を律するという練習をすると共に、もっと能動的に、目的に合わせて自分の気持ちや感情を作り出すということも試みることになります。』

と、このように書かれています。

シンボルに使われている『イギリスの国旗』は、かつての大海を支配していたもの。これは、山羊座のプライドを示している気がします。

海は、山羊座に侵入してきている『蟹座』の象徴です。

17度では、自分の感情や情緒を無視や抑圧で制する方法ではなく、ちゃんと汲み取り、理解しながらも、状況に応じてコントロールする方法で向き合っていく練習を重ねる事で『自分』に振り回されない『大人』に仕上げていこうとしているのです。

「感情を制するのはいつでも自分である」
「自分の感情は自分でコントロールする」

社会において集団的な目標を達成するために、まずは『自分』を完成させていくことが不可欠であると気づき、

自身の内側と外側の認識、
更には状況に合わせたコントロールが出来る自分になる!という覚悟を、
再度固めているのでしょう。

かつて大海を制覇していた、
自分を誇りに思っている

何を放して
何を掴むか

大人と子供の大きな違いは
自己調節が、できる?か否か?

ただの月日じゃないと知る時

… 皆様にとって
実り多き一日でありますよう
祈りを込めて
紗妃

参考文献:

愛蔵版 サビアン占星術 (エルブックス・シリーズ)

コチラも併せてご覧ください ↓
山羊座1度>
山羊座2度>
山羊座3度>
山羊座4度>
山羊座5度>
山羊座6度>
山羊座7度>
山羊座8度>
山羊座9度>
山羊座10度>
山羊座11度>
山羊座12度>
山羊座13度>
山羊座14度>
山羊座15度>
山羊座16度>

サビアンシンボル活用法・山羊座17度『密かに裸で入浴する少女』

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA