サビアンシンボル活用法・蠍座23度『妖精に変容するウサギ』





★★★当ブログは、
『サビアンシンボル』を私のフィルターを通して読み解き、
すぐに実行できる具体的な行動のアドバイスとして書いたものです。
サビアンシンボルについての正確な解読を希望される方は、中でご紹介している参考文献をお読み下さい。★★★





★Code no,853★                               蠍座23度『妖精に変容するウサギ』

欲しいモノを無理やり奪い
ほとばしる感情を振り回す

その姿には、思いやりも無く
ただ荒いだけの未完成

けれど、発散と代替も繰り返すならば
不思議な変化は現れる

粗野な主張はやがて落ち着き
磨かれ『強さ』に変容してゆく

こんにちは紗妃です。
今日を有意義に過ごすサポートとして
サビアンシンボルのお話をします。

より大きな夢を叶えたい方も
まずは目の前の希望を見つけたい方も

参考にして頂きたいのが西洋曼荼羅
『サビアンシンボル』です。
千里の道も一歩から

 

★今日はどんな日?

(何を意識すれば良いの?)

今日のサビアンシンボルは、
蠍座23度
『妖精に変容するウサギ』

★今日のキーワード

『昇華』

7つの開運行動

★止められない悪癖も飽きて急に切り替わる事もある

★自分に良い刺激を与えたいのなら、質の良い芸術や高度な技術などに触れる

★同じく辛い体験であっても、それを破滅的にも建設的にも変えるのは自分

★精神の成長と共に、野蛮な趣味から高尚な思考へと変化してゆく

★躾や教育と愛情によって、人も動物もいかようにも変われる

★繰り返し鍛錬する事は大切。やがて良いモノに仕上がってゆく

★直球勝負ばかりではなく、遊びや緩さを加えると、物事はうまく行きやすい

 

red flower in white ceramic vase
Photo by Anuja Mary Tilj on Unsplash

反抗心や変革への意志を建設的に活用する努力は続きます。
21度で職務放棄し、軍を去った兵士の向かった先は、最初の相手よりも仕留めやすい弱き者だったかもしれません。(22度・鴨に銃を向けるハンター)。
それでも、用意周到に準備し、確実に欲しいモノを獲得しました。
ですが、結局のところそれはゲームのようなもの。
大きな社会を動かすには、余りにも荒削りなやり方です。

飽きるほどに繰り返し、発散し、やがて飽きもきますし枯れてもゆきます。

23度で妖精に変容する『ウサギ』は、多産な生き物。
生殖衝動、あるいは欲望、そんな湧き上がる荒い感情の象徴として登場しているようです。

そんなウサギが変容する先は『妖精』です。
妖精は突き上げるような欲望は持たず、美しく浮世離れしています。
欲望を煮詰めた先の仕上がりとしては、かなり蒸留が進んでいます。

松村先生は著書で、

『生々しい感情や衝動の発散に食傷してゆき、もっと軽くて質のよい楽しみを追求するようになるし、また自分の中でも攻撃性が枯れてゆき、穏やかで人を楽しませるような人に変化してゆくでしょう。そうなると、これまで気が付つかなかった微妙なものに注意力が働くようになり、幅のある感受性が育成されます。』

と、このように書かれています。

変容の先を表すこの23度は、
例えば、若い時に『恋多き女性』と呼ばれた奔放な女性が、出家して多くの人々を愛で救い続ける、とか
若い頃、さんざん警察にお世話になった少年が、講師となり子供たちを指導するとか、
自身の中に渦巻くマグマのような情感を、昇華させていく道筋を表したシンボルなのだと思います。

変容に必要な材料の一つに『気づき』や『愛』が含まれているはず。

本人の資質もさることながら、それらが上手く交じり合い、原石は磨かれ硬度を上げたのち『ダイヤモンド』へ昇華する事が出来るのでしょう。

溶けて無くなって消えたようでも
内側の炎が消えることは無い

『強さ』を磨いて洗練させて
改めて切り込んでいけば良い

恐らくそこで使う方法は
北風の暴風でなく
太陽の愛情

… 皆様にとって
実り多き一日でありますよう
祈りを込めて
紗妃

参考文献:

愛蔵版 サビアン占星術 (エルブックス・シリーズ)


心理占星術のためのサビアンシンボル

コチラもご覧ください ↓
蠍座1度>
蠍座2度>
蠍座3度>
蠍座4度>
蠍座5度>
蠍座6度>
蠍座7度>
蠍座8度>
蠍座9度>
蠍座10度>
蠍座11度>
蠍座12度>
蠍座13度>
蠍座14度>
蠍座15度>
蠍座16度>
蠍座17度>
蠍座18度>
蠍座19度>
蠍座20度>
蠍座21度>
https://www.honraido.jp/archives/3554


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA