person holding belly photo

サビアンシンボル活用法・蠍座17度『自分自身の子供の父である女性』





★★★当ブログは、
『サビアンシンボル』を私のフィルターを通して読み解き、
すぐに実行できる具体的な行動のアドバイスとして書いたものです。
サビアンシンボルについての正確な解読を希望される方は、中でご紹介している参考文献をお読み下さい。★★★





★Code no,842★                               蠍座17度『自分自身の子供の父である女性』

破壊と再生
そんな大げさじゃなくても
生まれ変わりは、たびたび起きている

サナギが蝶に変わるのだって
サナギというモノが一回壊され
蝶になるという新生を遂げている

中身は全く同じでも、
何もかもがまるっきり違う
手や足の形、背中の羽と

出来なかったこともできるようになる
それもまさしく、新生である

こんにちは紗妃です。
今日を有意義に過ごすサポートとして
サビアンシンボルのお話をします。

新しい自分に生まれ変わりたい方も
変わらぬモノを手に入れたい人も

参考にして頂きたいのが西洋曼荼羅
『サビアンシンボル』です。
千里の道も一歩から

 

★今日はどんな日?

(何を意識すれば良いの?)

今日のサビアンシンボルは、
蠍座17度
『自分自身の子供の父である女性』

★今日のキーワード

『変成』

7つの開運行動

★居心地が悪いと感じる相手とは、距離を取って関係性を見直す

★自分の中にある才能や能力を、存分に生かしきる努力をする

★厳しい自己管理が出来る人は、どの世界でも成功できる

★大事な時に能力を発揮するため普段から健康に気を配ること

★自分の持ち物(物質や能力)点検すると使っていないモノの多さに気付く

★無い物ねだりを止め『自分』で勝負すると決めると物事はうまく行く

★慣れ親しんだものから一旦離れてみると、自分の本心に気付く

 

何度も同じような嫌な境遇に立たされる事があります。

頑張って、そこから這い上がって、やっと抜けられたと思ったのに、数年後また同じような状態に陥った時は、

「いったい自分は、何をやっているのだろう?」
「全く成長できていなかったじゃないか?」

そんな風に落ち込んでしまう気持ちになります。

『自身の成長が足りないから同じような過ちを繰り返し、またここへ戻ってきてしまった』と感じるかも知れません。

でも、違うのです。
同じように見えても、実は『高さ』(または深さ)のようなものが別なのです。
すなわち、成長しているという事です。

落ち込む必要はないのです。

この17度『自分自身の子供の父である女性』の別訳は、
『自分自身の霊によって受胎する、「神の子を宿す偉大な」女性』です。

破壊と再生を繰り返す途中は、もちろん痛みも伴う事でしょう。
自分と向き合えば、向き合う程、未来が不安に感じてしまうかも知れません。

それでも、自分を大事に成長を続ければ、いの中にいつの間にか育っていた『より高次の自分』が表面化し、生れ変わるように変成を遂げる時を迎える事が出来ます。

松村先生は著書で、

『自分の中の未知の意志、あるいは入り込んできた新しい意志を自分の中で育てることで、変化していく人です。頭ではまだ理解できない衝動が自分自身の中で膨らみ、ある程度時間が経過して初めてそれが何かわかるという時期があるでしょう』

と、このように書かれています。

例えば、ダンスでもスポーツでも、自転車乗りでも、生活習慣でも、
なんであっても『やり方を習ったから・教えられたから』すぐには出来ません。

知って、理解して、かみ砕いて、自分の中に落とし込んで、やっと少し手足が動くようになるようなもの。

そこから練習を繰り返し、出来るようになってやっと、『あの時に教わっていた事の本質』が理解が出来る、というような事も多々あります。

その時は、何度も同じ失敗しているように感じても、

後から『あれがあったから今の自分が居る』というような、欠く事の出来ない大切なステップであった、というような事も良くあります。

もしも今、

事態が混沌としていたとしたら、『成長している時期』なのかも知れません。

16度で少女が教えてくれたように、『自分は全て』を持っていて、
後に全てが解る時が来るのです。

昨日の怒りを
今日は鎮める

今日の過ちを
明日は超える

毎日だって、再生できる
過去を壊す勇気があれば

… 皆様にとって
実り多き一日でありますよう
祈りを込めて
紗妃

参考文献:

愛蔵版 サビアン占星術 (エルブックス・シリーズ)


心理占星術のためのサビアンシンボル

コチラもご覧ください ↓
蠍座1度>
蠍座2度>
蠍座3度>
蠍座4度>
蠍座5度>
蠍座6度>
蠍座7度>
蠍座8度>
蠍座9度>
蠍座10度>
蠍座11度>
蠍座12度>
蠍座13度>
蠍座14度>
蠍座15度>
https://www.honraido.jp/archives/3480


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA