サビアンシンボル活用法・蠍座4度『火のともったろうそくを運ぶ若者』





★★★当ブログは、
『サビアンシンボル』を私のフィルターを通して読み解き、
すぐに実行できる具体的な行動のアドバイスとして書いたものです。
サビアンシンボルについての正確な解読を希望される方は、中でご紹介している参考文献をお読み下さい。★★★





★Code no,814★                               蠍座4度『火のともったろうそくを運ぶ若者』

闇を押しやる二本のろうそく
小さなベットに運んできたなら
再生の儀式がゆっくり始まる

焔を寄せて、透かして見せる
瓶底に揺れる
小さな澱さえ

是が非か?または可か不可なのか?
耐えかねる吟味
探り出す答え

こんにちは紗妃です。
今日を有意義に過ごすサポートとして
サビアンシンボルのお話をします。

愛を手に入れた方も
愛の成就を望む人も

参考にして頂きたいのが西洋曼荼羅
『サビアンシンボル』です。
千里の道も一歩から

 

★今日はどんな日?

(何を意識すれば良いの?)

今日のサビアンシンボルは、
蠍座4度
『火のともったろうそくを運ぶ若者』

★今日のキーワード

『融合』

7つの開運行動

★信頼している人と共同の活動を行う事で人生は安定していく

★信頼のおける人と深く関係性を構築し未来へと希望を繋げる

★心身共に、安心できる相手を探し見つけ出すには良い時期

★どんな局面でも、大切な人に対しては忠実でいる事が大切

★安定した場所と、安心できる相手の中で人生への信頼は深まる

★蠍座の領域である、深い人間関係を通して人生を豊かにする時期

★相手の良い面も悪い面も受け入れる事で尊い無償の愛へと近づける

 

蠍座1度から始まった体験は、4度で一つの安定を迎えます。1度『観光バス』で知り合った人と2度では、まるで、アクシデントのように距離が縮まり、3度で生活の基盤を一緒に完成させました。

そして4度は、落ち着けた環境の中で、愛情を深めていく『初めの度数』です。

同じ炎を扱っていても『天秤座』はキャンプファイヤーとして、数名の仲間で親睦を深めます。対して『蠍座』は、一対一で向き合って小さなローソクを灯すのです。

『親しい人と、どんどん親密感を深めてゆき、相手がいなくてはならない人になるでしょう。相手とは組織やグループの場合もあります。仲間だけの間で共有できるものがあり、それは他の誰も知らないことです。閉鎖的な関係の中でのみ作られる温かさや情感の濃さが、口では言えないような深い味わいをもたらします。』

と、書かれています。

相手の話の中には、打ち明け話もあるでしょう。他の誰にもいう事が出来なかった『秘密』の開示もあるかも知れません。

蠍座の愛の形は他の星座のどれとも違い、時に大袈裟と笑われるほどの極端な真剣味を持って進められるのです。

この度数が性的な意味を持つと、ルディア氏の解釈にもありましたが、中心にいるのが『蠍座』ですから、そこには『遊び』や『一夜限り』といった浮ついた様子はなく、『種族』を繋ぎ未来への繁栄を託した覚悟の上での真摯な行動と云えるでしょう。

愛を大切に扱っているからこそ、蠍座では親密さを深める(4度)よりも先に、3度の『棟上げ式』を行っているのです。

『棟上げ式』は公認の儀式。集まるのは身内や内輪だけではありません。

見ず知らずの通りすがりの人も、これから付き合いを始めるご近所の方も集まって『直会(なおかい)』を行います。

ご馳走が振舞われ、奉幣、お酒やお塩、御神楽で土地神様をお祀りし『正式な周知の仲』として認めてもらった後、ようやく二人の夜を過ごすのです。まるで、結婚式のようですね。

『死がふたりを分かつまで』の覚悟が相手にあるのか?どうか?確認してから始めた恋ですから、相手が運悪く『極悪人』だったとしても『死なばもろとも』と受け入れるのかも知れません。

浮き出た答えが何であっても
覚悟はとっくに決まっていた

喰らった中身が毒であろうと
この身が刹那に滅びようとも

後に引く気は微塵も無かった
全て、初めから決めていたこと

… 皆様にとって
実り多き一日でありますよう
祈りを込めて
紗妃

参考文献:

愛蔵版 サビアン占星術 (エルブックス・シリーズ)


心理占星術のためのサビアンシンボル

コチラもご覧ください ↓
天秤座20度>
天秤座21度>
天秤座22度>
天秤座23度>
天秤座24度>
天秤座25度>
天秤座26度>
天秤座27度>
天秤座28度>
天秤座29度>
天秤座30度>
蠍座1度>
蠍座2度>

サビアンシンボル活用法・蠍座3度『棟上げ式』(隣人の協力を得ての、小さな村での棟上式)




コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA