サビアンシンボル活用法・蠍座5度『大きな岩場の海岸』

 





★★★当ブログは、
『サビアンシンボル』を私のフィルターを通して読み解き、
すぐに実行できる具体的な行動のアドバイスとして書いたものです。
サビアンシンボルについての正確な解読を希望される方は、中でご紹介している参考文献をお読み下さい。★★★





★Code no,815★                               蠍座5度『大きな岩場の海岸』

溶け合った表面を指でなぞる
もっと深く、融合の波を
手の届く範囲は、全て一つに

だけど、

地層は果てしなく続く
どこまで掘っても、他人は他人

どうして、気付かなかったのだろう?
現実という名の強固な現実

こんにちは紗妃です。
今日を有意義に過ごすサポートとして
サビアンシンボルのお話をします。

愛について知りたい方も
真理の知識を得たい人も

参考にして頂きたいのが西洋曼荼羅
『サビアンシンボル』です。
千里の道も一歩から

 

★今日はどんな日?

(何を意識すれば良いの?)

今日のサビアンシンボルは、
蠍座5度
『大きな岩場の海岸』

★今日のキーワード

『信念が試される』

7つの開運行動

★夢と現実とのギャップに打ち砕かれたら、長期戦で粘り強く取り組む

★厳しい試練を乗り越えた先に、成功と人間としての成長がある

★自分の無力さに苛まされても、信念をもって計画を練り直す

★現実的な問題の克服は、より腰を据えての取り組みで越えられる

★勢いや感情だけで、何もかも思い通りには動かせない、と知る

★人は全てを自由にできるわけでは無いが、信念と長期計画で手に入る物は増える

★動けない時は信念を明確にして、辛抱強く機会を待つ事

 

1度の『観光バス』から4度『棟上げ式』まで順調に進んできた二人の関係性ですが、5度で早くも『壁』にぶち当たります。

二人で始めた新しい生活の中で、お互いの考え方・習慣・価値観の違いなどの食い違いが露呈し、激しい感情の波が起こり始めたのです。

愛は勿論あるのですが、特別な相手だからこそ理解して欲しくて、感情が高ぶる時もあるのです。

岩場に何度も打ち付ける波は『感情』を、ぴくりとも動かない巨大な岩は『現実』を表しているのでしょうか?

感情的に高ぶって、何とかして思い通りにしようと、思いをぶつけて、言葉をぶつけて、そこでようやく気付くのです。

「あぁ、この人は他人だった」と。

愛で上手にコーティングすれば、全て丸く収まるような、そんな夢を描いていました。

二人の愛を持って臨めば、どんな問題も乗り越えられると信じていました。

でも『現実』は、そんな空想とは違っていました。

おとぎ話のように『二人は結婚して、幸せに暮らしましたとさ』で、終わりにはならなかったのです。しかし、その先の物語は、どの絵本にも書いてありません。『好き』だけでは乗り越えられない、押しても引いても変わらない『現実』に心が折れそうになってしまいます。

松村先生の著書には、

『どんなに深く確信したことも、また深く結びついた関係性も、不測の事態で挫折します。その時、自分がまだ空想的な姿勢で取り組んでいたことに気づき、もっと根底から取り組みなおそうという強い意志が出てきます。しかし中にはこの時期、挫折してしまう人もいます。』

と、このように書かれています。

5度は、限られた関係性の中で『愛』を中心に、変容を続ける蠍座体験の『第1グループ』最後の度数ですが『自我』と『外部(人・物・事柄)』の結びつきの中で、交流を通し『人格の殻』を打ち破り、変容へと向かう事が目的となっています。

1人から2人へ、形は変わりましたが「貴方は私・私は貴方」という完全融合を目指す上では、2人であっても、1人にならなければいけないと感じるのかも知れません。

勢いと感情で来るところまで来た後に、一旦ここで仕切り直して、新しい展開の準備を整える、5度はそのような度数とも云えるでしょう。

出会って夢見心地で進んできたけれど『現実』は、色々甘くなかった。でも、ぶつかって、気持ちを出し合って、例え喧嘩になったとしても、(真実の愛ならば)炎が消えるわけではありません。むしろ、2人は理解を深め、より強く結ばれる事になるでしょう。

微動だにしない『巨岩』も最初は、煮えたぎるマグマが流れて冷えて、出来上がった物。感情が冷静な信念に変わった時、硬い岩肌も削り取る方法に気付く事でしょう。

結婚式の朝、雨が降ると『雨降って地固まる』と言って、笑顔で新郎新婦を送り出す地方もあると聞きます。

いくら喧嘩の最中とは言え、嵐が過ぎ去り穏やかになった後はまた、2人が手を取り合い気持ちも新たに人生を進めるよう、「言ってはいけない言葉」を吐く事だけは、止めておいた方が良いと思います。

landscape photo of waters, mountains, and black clouds
Photo by Michael Dam on Unsplash

何度もぶつかって、粉々になる
打ちひしがれて、天を仰いだ

この身を焼いて愛を差し出しても
全く動かぬ現実もある

それでも人生に不可欠なのなら
手立ては一つ、挑戦しかない

明けない夜は無いと学んだ
冬もやがては終わりを告げる

その時を胸に、旅を続ける

… 皆様にとって
実り多き一日でありますよう
祈りを込めて
紗妃

参考文献:

愛蔵版 サビアン占星術 (エルブックス・シリーズ)


心理占星術のためのサビアンシンボル

コチラもご覧ください ↓
天秤座20度>
天秤座21度>
天秤座22度>
天秤座23度>
天秤座24度>
天秤座25度>
天秤座26度>
天秤座27度>
天秤座28度>
天秤座29度>
天秤座30度>
蠍座1度>
蠍座2度>
蠍座3度>
https://www.honraido.jp/archives/3315


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA