サビアンシンボル活用法・蠍座8度『湖面を横ぎって輝く月』





★★★当ブログは、
『サビアンシンボル』を私のフィルターを通して読み解き、
すぐに実行できる具体的な行動のアドバイスとして書いたものです。
サビアンシンボルについての正確な解読を希望される方は、中でご紹介している参考文献をお読み下さい。★★★





★Code no,823★                               蠍座8度『湖面を横ぎって輝く月』

湖面を長く、白く照らし、東の端へ月が登る
森の枝がカサリと揺れて、それで何も聞こえなくなった

月は進む、無音の空を
ただ黙々と時を数えて

刻々と変わる月の姿は
世の生業の答えを示す

それが、そうかと得心するのは
月が、そっと西に去った後

こんにちは紗妃です。
今日を有意義に過ごすサポートとして
サビアンシンボルのお話をします。

『今』を上手に活用できないと、悩む方も
『今』しか見えなくなってしまう人も

参考にして頂きたいのが西洋曼荼羅
『サビアンシンボル』です。
千里の道も一歩から

 

★今日はどんな日?

(何を意識すれば良いの?)

今日のサビアンシンボルは、
蠍座8度
『湖面を横ぎって輝く月』

★今日のキーワード

『浮上時間』

7つの開運行動

★行動を仕掛けたら、結果が出るまではじっくりと待ち時間を取る

★相手や物事は、自分の望む速さで動いてくれるわけではない、と知る

★立ち直る時間、技術が染みこむ時間など、急げない事は多々ある

★相手にも都合や準備があるので、働きかけた後は甘んじて、待つ

★瞑想を活用し、※俯瞰的視野を手に入れる

★情報収集は必要だが、それによって偏った見方にならないようにする

★感情に支配されている時には何も言わず、そこから一旦離れる方が良い

 

7度に潜水士のシンボルが出てきましたが、命を落とさずに深海に潜るには十分な浮上時間を必要とします。

水深90mの場合潜る時間は十数分ですが、浮上時間は約6時間半をかけるそうです。
なおかつ、浮上中は安全が最優先になりますので、色々と頭の中で整理したり、思考を組み立てたり、というような作業が難しくなります。体力的にも消耗しますので、安全な場所に辿り着き、充分に休養した後でなければ難しい判断などを正確に行う事は出来ないでしょう。

急いでるからと浮上時間を割愛すれば、命さえ落としかねません。

似たような事柄は、私達の日常でも良く起こります。
例えば、対人関係。

パートナーや自分の子供などに、自分の考えや気持ちを言った後には、直ぐ相手からの反応が欲しくなるものです。

でも、相手の立場になって考えてみれば、貴方に言われた言葉を受け止めた後、消化する時間や行動に落とし込むには、時間がかかって当然です。

言葉を理解しようと真摯に向き合う程、時間がかかる筈なのに、そこを待てない貴方が催促すれば、充分な思考が成されない感情的な言葉で返すしかなくなるかも知れません。

そして、そんなやり取りが続けば、関係性は崩れてしまいます。まさしく『※短気は損気』というわけです。

松村先生は著書で、

『心を静かにして浮かび上がってくるものを待つことで、さまざまな真実をつかむことができる人です。興味のある対象や人に干渉し過ぎることをやめ、むしろ静かに受容的に待つことで、多くの機会を得ることになります。』

と、このように書かれています。

ある一定の時間をかけて、変容をじっくり待つ事が良いとされるのは何も『対:他人』だけではありません。

自分という人間を理解する時、自分と向き合って考えをまとめたい時など『対:自分』の場合であっても同様な事が言えるでしょう。

向き合うものが重要であれば重要である程、冷静な判断が必要となります。
一旦下した判断さえも、保留にして再考したり、あらゆる角度からの検証を加えたり、といった作業が必要です。早く決断を下したくても急ぐ事は失敗に繋がります。

東から登った月が弧を描き西に沈むまで、まんじりともせず見守るような、感情を抜いた静寂な時間をじっくりと待つのが最良の選択となる場合も多いのです。

自分の奥深くにある『潜在意識』と繋がり、信頼して答えが浮かびがってくるのを待つ。
それにより、今苦しんでいる窮地を脱する『アイディア』を得る、そんな事も出来るはずです。

時の矢じりを抑え込んで
心静かに答えを待った

水占みくじが、姿を現す
『更なる延期』と示したのなら
今宵も月を湖畔で待とう

山を越える旅鳥のように
心の奥の声を信じる

… 皆様にとって
実り多き一日でありますよう
祈りを込めて
紗妃

参考文献:

愛蔵版 サビアン占星術 (エルブックス・シリーズ)


心理占星術のためのサビアンシンボル

コチラもご覧ください ↓
天秤座25度>
天秤座26度>
天秤座27度>
天秤座28度>
天秤座29度>
天秤座30度>
蠍座1度>
蠍座2度>
蠍座3度>
蠍座4度>
蠍座5度>
蠍座6度>
https://www.honraido.jp/archives/


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA