red textile

サビアンシンボル活用法・蠍座20度『二つの暗いカーテンを引いている女性』





★★★当ブログは、
『サビアンシンボル』を私のフィルターを通して読み解き、
すぐに実行できる具体的な行動のアドバイスとして書いたものです。
サビアンシンボルについての正確な解読を希望される方は、中でご紹介している参考文献をお読み下さい。★★★





★Code no,845★                               蠍座20度『二つの暗いカーテンを引いている女性』

繊細な周波数にうまく合わせて
微細な音声を拾うように

とぎれとぎれの大切なメッセージ
こぼさず上手にすくいあげる

思考の筋力を上手く育てて
細かい調整も出来るようになった

あとは日常と非日常
こちらの世界とあちらの世界
適材と適所を選び分けるだけ

こんにちは紗妃です。
今日を有意義に過ごすサポートとして
サビアンシンボルのお話をします。

日常を抜け出したいと願っている方も
非日常の中で自由を満喫したいと思う人も

参考にして頂きたいのが西洋曼荼羅
『サビアンシンボル』です。
千里の道も一歩から

 

★今日はどんな日?

(何を意識すれば良いの?)

今日のサビアンシンボルは、
蠍座20度
『二つの暗いカーテンを引いている女性』

★今日のキーワード

『調節』

7つの開運行動

★未熟な時ほど、0・100思考(白黒思考)で片づけてしまいがちと知る

★意識的にオンオフの切り替えを繰り返す事で時間を有効に使えるようになる

★話して良い事、悪い事を自制してコントロールする

★自分にとって、必要な物とそうでない物を選別するクセを付ける時

★情報の整理をする時期

★他人と向き合った時、言葉以外の情報に意識を向けてみる

★執着心や感情も調整できるようになると、運を開く事も出来るようになる

 

『影となって働いていた個人の執着心をクリアにする試み』を体験してきた蠍座第4グループはこの20度が最終です。

影のサインである『牡牛座』の影響が流れ込む事で変容を促したわけですが、未熟な19度の段階では、聴いたことをただしゃべるといった、ただの作業だった『コミュニケーション』が、20度では熟練された形となっただけでなく、より深化を遂げています。

人とのやり取りにおいて、

知っている事を全て話すか?何も話さないか?

又は、そのままそっくりオウム返しをするか?

という粗削りな方法ではなく、互いの空気間の中で微調整し、より的確なやり取りが出来るようになります。

それはあたかも、無意識と意識の狭間を行き来するような技ともいえるのでしょう。

松村先生は著書で、

『日常的な意識と、特殊なトランスの意識を自由に切り替えて、必要な時に必要な状態に入ることができる人と言えます。そんな精神を上手くコントロールする力を身に付けられる人でしょう。』

と、このように書かれています。

人との関わりの中では単純に

『言って良い事・悪い事』だけでなく

『言った方が良い事・言わない方が良い事』もあります。

また、

『言わなくてはいけないのに言えない言葉』

『言いたくないのに言わなくてはいけない言葉』もあり、その判断は紙一重に近い場合も多いでしょう。

また、『自分を開示する具合・相手との距離感』

『自分が希望する関係性・相手が希望する関係性』など、
調整を始めたらキリがない程ですが、人の意識を読み取る訓練を積む事でこれらを的確に選べるようになっていきます。

それでも、

執着心と感情の調整をする事で、

これらの難問も上手に解けるようになるのだと思います。

日常の影になりを潜めている
無限を誇る、非日常の世界

そこへ繋がる薄暗い通路は
カーテンの奥に隠れている

貴方はいつでもそこへ行き
そっと出入りすることも出来る

過去も未来も思うままに
行き来できる『時の無い空間』

本当は誰にも用意されている
ただ、方法に気付かないだけ

… 皆様にとって
実り多き一日でありますよう
祈りを込めて
紗妃

参考文献:

愛蔵版 サビアン占星術 (エルブックス・シリーズ)


心理占星術のためのサビアンシンボル

コチラもご覧ください ↓
蠍座1度>
蠍座2度>
蠍座3度>
蠍座4度>
蠍座5度>
蠍座6度>
蠍座7度>
蠍座8度>
蠍座9度>
蠍座10度>
蠍座11度>
蠍座12度>
蠍座13度>
蠍座14度>
蠍座15度>
蠍座16度>
蠍座17度>
蠍座18度>
https://www.honraido.jp/archives/3518


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA