サビアンシンボル活用法・蠍座21度『職務を放棄した兵士』





★★★当ブログは、
『サビアンシンボル』を私のフィルターを通して読み解き、
すぐに実行できる具体的な行動のアドバイスとして書いたものです。
サビアンシンボルについての正確な解読を希望される方は、中でご紹介している参考文献をお読み下さい。★★★





★Code no,851★                               蠍座14度『職務を放棄した兵士』

大勢の目がそう言った
従うのが当然という流れの中で

疑問も抱かず歩いてきたけど
やっぱり心が「違う!」と、叫ぶ

当然の如く押し付けられた
体制・常識・立場と態度
それって、本当に正しいのか?

命の価値も決められていて
生きる行方も固まっている

石を飲むような苦痛と違和感
心は違う!と叫び続ける

こんにちは紗妃です。
今日を有意義に過ごすサポートとして
サビアンシンボルのお話をします。

社会の中に居場所が見つからない、
どこに行っても馴染めない気がする、

そんな方にも参考にして頂きたいのが西洋曼荼羅
『サビアンシンボル』です。
千里の道も一歩から

★今日はどんな日?

(何を意識すれば良いの?)

今日のサビアンシンボルは、
蠍座21度
『職務を放棄した兵士』

★今日のキーワード

『信念』

7つの開運行動

★願望成就の基本は、なりたい自分の姿を明確にイメージする事

★社会常識に従うより、自分の信念を貫く事が大切な時もある

★人に色々言われても、自分を信じて進む事が大事

★自分の人生を長期的なスパンで見据え計画を遂行する

★自分の直感や、信念など、内なる声を無視しない事

★自分に『誇り』を持ち、その思いを支えにしながら生きる

★『自信』は無くとも『誇り』を持つ事は出来る

 

蠍座第5グループに入りました。
ここでの体験テーマは『生々しい反抗心や変革への意志を建設的に活用する努力』です。

反抗心の源は、心の奥で信念として燃えている『正義感』または『人としての理想像』。

物事の根本を見透かす事も得意とする蠍座は、
世の中に多く存在している
『扱いやすくするために捻じ曲げられてしまった常識』や
『長き支配下に置かれたせいで凡庸化してしまった精神』に対し、強い疑問を抱き続けます。

上から圧をかけられ、従うように命じられても、胸の奥に灯った『疑念の炎』を消す事が出来なくなってしまったのです。

松村先生は著書で、

『自分の信念に確固たるものがあり、賛成できない事に対しては、たとえそれが多くの人の総意であっても、反抗したくなります。放っておくなど関わらない姿勢にはなりにくく、はっきりと挑戦的に意思表示することが多くなるでしょう。頑固な態度が強まるので、一度言いだすと誰が反対しても、変更しないでしょう。そのことで誰か傷ついても、それに迎合してはいられなくなるはずです。』

と、このように書かれています。

このシンボルには『兵士』が出てきますが、サビアンシンボルが作られた1925年頃は、第一次世界大戦(1914年~1918年)と、第二次世界大戦(1939年~)の間の時期です。
現代の私達が想像する以上に『兵士』としての規律は厳しいものだった事でしょう。

反抗する事は『死』に直結するかもしれない、そんな中でもシンボルの中の兵士は、自身の『信念』を貫く選択をしました。

(国民としての義務として)国を守る為、大切な人を守る為、又はお金の為に軍隊に入り、同じ人間を『殺せ』と命じられる。
敵なのだから殺して良いという常識に、初めのうちは耐え難い違和感を抱いた事でしょう。

恐怖・圧力…。
多くの命を奪ったものは英雄にされ、多くのお金と名誉や地位も与えられる。
何年も『戦争』という異常事態下で過ごすうちに『正義感』や『道徳心』などは上書きされ、善悪の観念なども麻痺を起こしてゆく。

そんな中、シンボルの兵士は半旗を翻しました。
しかも、こそこそと逃げ出すのではなく堂々と、自らの良心にしたがい兵士が規律に抵抗する形として『放棄』したのです。

固い信念を貫き通した兵士は、その後どうなったのでしょうか?

このシンボルを読んで古い映画を思い出しました。

『戦場のメリークリスマス』という映画です。

デヴィッド・ボウイ)演じる 陸軍少佐ジャック・セリアズの生き方は、正にこの兵士のイメージです。

どんな圧力をかけられようと、自分の信じる信念と正義を貫くその姿は、関わった人間の生き様の中に色濃く影響を残していきます。

死んだまま生きるのか?死んで生きるのか?

そんなテーマの答えがすぐに見つかるはずもなく、何十回も鑑賞した映画でした。

胸の中に生まれた炎を
消して生きることなど、もうできない

自分が自分で居られないのなら
もはや死んでいるのと同じなのではないか?

自分の信念に忠実でありたい
最後まで、自分らしく
自分を生きる

… 皆様にとって
実り多き一日でありますよう
祈りを込めて
紗妃


参考文献:

愛蔵版 サビアン占星術 (エルブックス・シリーズ)


心理占星術のためのサビアンシンボル

コチラもご覧ください ↓
蠍座1度>
蠍座2度>
蠍座3度>
蠍座4度>
蠍座5度>
蠍座6度>
蠍座7度>
蠍座8度>
蠍座9度>
蠍座10度>
蠍座11度>
蠍座12度>
蠍座13度>
蠍座14度>
蠍座15度>
蠍座16度>
蠍座17度>
蠍座18度>
蠍座19度>
https://www.honraido.jp/archives/3530


「サビアンシンボル活用法・蠍座21度『職務を放棄した兵士』」への4件のフィードバック

  1. 戦メリは、私も何度も何度も見ました。
    答えが見つからなくて・・・
    そして何度も何度も泣きました。
    たけしが「メリークリスマス!Mr.ローレンス」と酔いながらローレンスに
    言ったシーンがやけに印象に残っています。
    セリアズは、弟のことをずっと後悔し、誰もが持っている闇のような
    気がしていました。

    私もどこまで試されてもうギリギリいっぱいなのに誇りをもってあとどれくらい頑張れるか、セリアズとは違う境遇ですがなるようになるのかもわからない感じです。

    1. YUM 様

      コメントありがとうございます。
      最後は『誇り』です。
      混同されがちですが『プライド』ではありません。
      なんとか、乗り切って下さい。

      紗妃

  2. こんばんは。
    いつもお世話になっております。

    先程のブログ、拝見しました。
    本来堂912を終了するとの事‥
    若干ガーン‥‥でしたが、これも新しい時代の流れに沿った形という事ですね!
    どんな形になって、またお目にかかれる日が楽しみです。

    また、新しい講座も楽しみです。
    先日のサビアンシンボル占いで、カウンセラーとか占い師とか向いていますと仰って頂いた言葉をいつの日か形に出来たらなぁと、今はまだ空想しています。
    それに日々生活している中で、大小なりとも疑問に思う事ありますが、でもその度に鑑定を申込む事も現実的に出来ません。

    ブログでも仰っていたように、ルーンやタロットをカッコよく形にしていけたら、もっと日々の指針が出来ていける気がします。

    追記
    先日のサビアンシンボル占いでは、お世話になりました。その夜に早速良い方向へ進み出しました。
    まだ途中結果ですが、また、改めてご報告させて頂けたらと思います。

    1. I.H様
      コメントありがとうございます。
      今後とも、よろしくお願い致します。

      そして、サビアンシンボル占い、早速もお試し下さり、感謝いたします。

      『先日のサビアンシンボル占いでは、お世話になりました。その夜に早速良い方向へ進み出しました。
      まだ途中結果ですが、また、改めてご報告させて頂けたらと思います。』

      その日の夜に、好転したと伺い、嬉しいです。
      やはり、恋愛にしても家族にしても、関係性を進展させたいならば、
      相手を理解することが先決だと改めて思いました。

      ありがとうございます。

      紗妃

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA