サビアンシンボル活用法・乙女座27度『お茶会をしている高貴な貴婦人』





★★★当ブログは、
『サビアンシンボル』を私のフィルターを通して読み解き、
すぐに実行できる具体的な行動のアドバイスとして書いたものです。
サビアンシンボルについての正確な解読を希望される方は、中でご紹介している参考文献をお読み下さい。★★★





★Code no,175★                               乙女座27度『お茶会をしている高貴な貴婦人』

傷ついた夢を癒すなら

なるべく不可思議な旅に出ると良い

 

「地球は3匹の象が支えていて…」

「それを巨大な亀が支えているんですって」

「知っているわ、一番下には大蛇のとぐろ」

「それはそうと、楊貴妃の口紅…」

「消えずに付いてる、カップをご存じ?」

 

壊れた自我を取り戻すなら

なるべく無用な旅に出ると良い

 

予想もしなかった方法で、

「ヒント」という名の手紙は届く

こんにちは紗妃です。

今日を有意義に過ごすサポートとして

サビアンシンボルのお話をします。

 

人生に新しい展開を迎え入れたい方も

今の幸せをなるべく続けたいと願う人も

 

参考にして頂きたいのが、西洋曼荼羅でもある

『サビアンシンボル』です。
千里の道も一歩から

★今日はどんな日?

(何を意識すれば良いの?)

今日のサビアンシンボルは、

乙女座27度

『お茶会をしている高貴な貴婦人』

★今日のキーワード

『余裕』

7つの開運行動

★一見無駄のように感じられる「何もしない時間」も、豊かな人生には不可欠である

★気の合う人との雑談は、気分転換やリラックスの為に有効である

★自分で主体的に始めるのが苦手なら、気に入った誰かを応援する事に徹するのも良い

★煮詰まってしまった時は、違った環境に身を置いて未知の体験をするのが良い

★時々贅沢な気分を味わったり、余裕を持って時間を過ごす事で心身は元気を取り戻す

★生活が豊かになったら、精神的な豊かさに目を向けてみる

★『リラックス時間』は、心身の回復だけでなく、人生に必要な『気付き』も、もたらしやすくなる

 

取り組んでいた問題を満足のいく形で終えたなら、

更に成長できそうな次の目的を探すのが人の常ですが、

乙女座体験でも例にもれません。

 

25度で、自身の得意とする

『特定の役割の中で実践的に働く事』に関しての頂点を極めた乙女座体験は

次に『精神的に意義のある分野』へと目標を定め『魂の解放』をへの旅を始めたのです。

 

まずは、自身の視野を広げる為に優れた体制の弟子になって学ぼうと

乙女座26度『香炉を持つ少年』になり真剣に取り組みましたが、

ここで、一つの矛盾に気付きます。

 

そもそも、

本当の『自由』を求めて『魂の解放』を遂げようとしていたわけですが、

その『魂の解放』へ到達する為には『弟子』という、

規律に従った『不自由』な状態を続けなければならない、

という矛盾です。

 

結果、その反動か

乙女座27度では一気に『弟子の少年』とは対極のような

『お茶会をしている高貴な貴婦人』へと移るのです。

 

このような動きは、

私たちの日常でも良く起きる事です。

 

例えば、

ある女性が、コロナ渦で人に会う事も少なくなり、

好きな時に飲食をしていたら、いつも間にか体重が増加していて

「えーー、さすがにこれはヤバい!この姿は私じゃない!これじゃ彼氏だって出来ないよ!」

と、体重増加により『劣等感』が生まれたとします。

 

その劣等感から解放(自由)されたくて

ジムに入会し(26度・少年の弟子入り)皆と一緒にレッスンを受けてみたら

新参者だから緊張を強いられる、

鏡に映った自分の姿が嫌だ、

ボスみたいな人が居て人間関係が面倒、

という(不自由)に押しつぶされて、続けられなくなり

退会を決めました。

でも、なんかモヤモヤする気持ちが収まらず、

仲良しの友達と一緒に食べ放題のお店(27度・お茶会)に行き

「なんかボスみたいなのが仕切っててさ、ホント面倒くさかったんだよ。良い男も居なかったし…」

などと愚痴って、ストレスを発散した、というパターンです。

 

こういった事を繰り返していけば、

結局、体重は更に増えて劣等感も増し、

「これじゃ、元も子も無いじゃん!」と、

自分を責めそうにもなりますが、

 

体重を減らす、という目的だけに注視すれば、

マイナスでしかなかった、こういったパターンも、

全体性を発揮した観点から眺めてみれば、

必ずマイナスになってしまう、と決まっているようではないようです。

 

松村潔先生の著書には、

『意思的な探求ではない、散漫になったそんな頭脳活動の中に解放される道への手がかりはないとは断定できません。体系化された明確な道である26度の方法論は、合理主義的な乙女座の要素を新たに精神に植え込んでしまう可能性があり、指を見て指の指し示す方向を見ないこともあるからです。』

このようにも書かれています。

この流れに沿って、

先ほどの女性の話に続きを書くとしたならば、

 

…ジムを途中挫折したその女性に友人は言いました。

友人「でもさ、それで良かったのかもよ。だって貴方ってホント凝り性だから、

ジムにハマったら、ハマったで、体重落としたら次は筋肉つけるとか、

プロティン飲み始めたり、ビーガン始めたりするんじゃない?

極端だからさ。」

 

女性「あぁ、そうかもね。そうなってたかも」

 

友人「そしたら、自分の筋肉の方が可愛くなっちゃって、

もう、ジムにどっぷりになりそう。

よく聞くじゃん、そういう話。そもそも、ジム始めた目的って何?」

 

女性「目的は、彼氏よ。こんな太ってたら彼氏出来ないでしょ。」

 

友人「そうでもないよ。筋肉隆々が好きな男性もいれば、ぽっちゃりが好きな男性もいるよ。

彼氏目的だったら、ジムじゃないかもよ」

 

女性「でも、まず痩せないとさ」

 

友人「それは、思い込みじゃないかな?なんだったら、今度友達の集まりがあるから来てみる?」

 

女性「行く!行く!この後、新しい服買うの付き合ってもらえない?」

 

…と、このような感じでしょうか?

思い込みが過ぎる(部分にばかり目が行きすぎると)と、

本来の目標からズレてしまう事はよくあります。

ズレて進んで、目標からどんどん遠ざかってしまうよりも

 

リラックスした中で、何の気なしに発した言葉や

ふと、気付いた事が、

後の人生を変える『大いなるヒント』となる場合がよくある事です。

 

視点を狭めず、全体的に

物事を眺める事が出来るよう心がければ、

きっと、もっと様々なヒントに気付ける事でしょう。

旅立つ準備は小さくていい

本当に欲しいモノを書いたメモと

あとは、

香りのよいお茶があれば

 

友達がいれば、なおさら良いけど

一人ぼっちでも構わない

 

心は何処へも旅立てるのだから

今すぐにだって、

旅立てるのだから

… 皆様にとって

実り多き一日でありますよう

祈りを込めて

紗妃

参考文献:


愛蔵版 サビアン占星術 (エルブックス・シリーズ)

心理占星術のためのサビアンシンボル

コチもご覧ください ↓

乙女座1度>

乙女座2度>

乙女座3度>

乙女座4度>

乙女座5度>

乙女座6度>

乙女座7度>

乙女座8度>

乙女座9度>

乙女座10度>

乙女座11度>

乙女座12度>

乙女座13度>

乙女座14度>

乙女座15度>

乙女座16度>

乙女座17度>

乙女座18度>

乙女座19度>

乙女座20度>

乙女座21度>

乙女座22度>

乙女座23度>

乙女座24度>

乙女座25度>

サビアンシンボル活用法・乙女座26度『香炉を持つ少年』




「サビアンシンボル活用法・乙女座27度『お茶会をしている高貴な貴婦人』」への4件のフィードバック

  1. サビアンシンボル…広い視点で旅をする。
    何だかウキウキして来ました!
    そして今日、瞑想すると「そうか」という気ずきもあり。
    出勤時の朝の山手線の中では、鳥籠を持っている人が居るらしく。鳥のさえずりを聞き。何とも幸せな気分での一日スタートでした。
    いつも、ありがとうございます♪︎

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA