silhouette of a man facing the sunset

サビアンシンボル活用法・乙女座1度『男の頭』

★★★当ブログは、
『乙女座1度のサビアンシンボル』を私のフィルターを通して読み解き、
すぐに実行できる具体的な行動のアドバイスとして書いたものです。
サビアンシンボルについての正確な解読を希望される方は、ブログの中でご紹介している参考文献をお読み下さい。★★★

その人の左手は、美しかった

日傘に沿える時

髪を抑える時

まるで音色が聞こえるかのようだった

 

何年たっても忘れられない

その美しい人を

思い出す時

person standing on gray surface while holding umbrella
Photo by David Marcu on Unsplash

こんにちは紗妃です。

今日を有意義に過ごすサポートとして

サビアンシンボルのお話をします。

 

変わる季節に焦ってしまう時も

新しい『何か』にワクワクする時も

 

参考にして頂きたいのが

『サビアンシンボル』です。

自分のペースを取り戻したい貴方に

気力の後押しをもたらすでしょう。

千里の道も一歩から

person standing on green grass covered mountain during daytime
Photo by Endika valle on Unsplash

『サビアンシンボルって、何?』

サビアンシンボルとは、

惑星の動きに合わせた度数ごとに詠んだ、

360個の詩文です。

これを使って今日がどんな日なのか?

キーワードや『7つの開運行動』を具体的にお伝えいたします。

★今日はどんな日?

(何を意識すれば良いの?)

今日のサビアンシンボルは、

乙女座1度

『男の頭』

★今日のキーワード

『集中』

7つの開運行動

★曖昧な情報に振り回される事なく、正確性を確かめるクセをつける

★多くを抱え込もうとせず、まず、出来そうなこと一点を完成させる

★大体を適当にこなすよりは、一つ一つを完成させながら進む方法を取ってみる

★公私混同に気をつける時期

★人の嫌な所ばかりが目につくが、それをそのまま口にしないようにする

★なかなか上達できない事は、基本に戻って一つ一つを確認してみる

★観察力を鍛えたいなら、絵を一枚描いてみるのも良い

 

乙女座体験が始まりました。

第1グループ(乙女座1度~5度)でのテーマは、

『明晰な視点の獲得』です。

 

始まりの乙女座1度では、

前の『獅子座サイン』に対しての反発が強く影響しています。

 

生まれ持った能力を抱えながら『自分の好きなこと』だけに焦点を合わせ

それを開花させるための自己表現を求め、もがいた『獅子座』を横目に

 

淡々と、

目の前に与えられた作業を『役割』として捉え、

確実な事柄の細部から、粛々と攻略を進める『乙女座』がいます。

 

松村潔先生の著書には、

『目に見えるはっきりとした対象に集中することで、知性は具体的な能力をもつことになりますが、しかし特定のことに集中し過ぎて全体性を見失います』

と書かれています。

 

『乙女座』視点から見れば、

持ち前のエネルギーと、輝くばかりのカリスマ性で、

やりたいことだけをピックアップして、

まるでブルドーザーのごとく強引に、

人を惹きつけ、引き連れていく『獅子座』のやり方は、

少々荒っぽく、子供の仕業のように感じたのかも知れません。

 

社会の中の生きていく為の

また違った攻略法を

1度から始まって30まで続く、

乙女座体験の中で私たちは学ぶ事でしょう。

time lapse photography of blue body of water
Photo by Lee Jeffs on Unsplash

エスカレーターのベルトに乗せた

見覚えのある、美しいその指

今追えば、きっと追いつける距離

遠い昔の夏の全て

brown maple leaf
Photo by Alex on Unsplash

… 皆様にとって

実り多き一日でありますよう

祈りを込めて

紗妃

 

参考文献:

愛蔵版 サビアン占星術 (エルブックス・シリーズ)


心理占星術のためのサビアンシンボル

コチラもご覧ください ↓

獅子座26度

獅子座27度

獅子座28度

獅子座29度

サビアンシンボル活用法・獅子座30度

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA