angel in blue dress painting

サビアンシンボル活用法・乙女座3度『保護をもたらす二人の天使』

★★★当ブログは、
『サビアンシンボル』を私のフィルターを通して読み解き、
すぐに実行できる具体的な行動のアドバイスとして書いたものです。
サビアンシンボルについての正確な解読を希望される方は、ブログの中でご紹介している参考文献をお読み下さい。★★★


たった一個のオレンジの為に

『肉体』を売った、少年がいた

 

刹那の恋を果たす為に

『声』を売った、少女もいた

 

私は『主観』を葬って

不安を鎮める『ベール』を手にした

 

この選択は、間違いなかった

揺れていた地は、静まり返り

二人の天使が現れたから

 

冒険なんて、必要ない

私は、『私』を使用するだけ

woman in white dress dancing
Photo by Julia Kadel on Unsplash

こんにちは紗妃です。

今日を有意義に過ごすサポートとして

サビアンシンボルのお話をします。

 

周りの皆ばかりが、幸せそうに見えてしまったり

自分の行く先だけが、暗闇のように感じでしまったり

 

そんな時も

参考にして頂きたいのが

『サビアンシンボル』です。

自分の心を上手く調整したいあなたの

呼吸を少し、楽にするでしょう。

千里の道も一歩から

graysclae photography of calm body of water
Photo by Zoltan Tasi on Unsplash

『サビアンシンボルって、何?』

サビアンシンボルとは、

惑星の動きに合わせた度数ごとに詠んだ、

360個の詩文です。

これを使って今日がどんな日なのか?

キーワードや『7つの開運行動』を具体的にお伝えいたします。

★今日はどんな日?

(何を意識すれば良いの?)

今日のサビアンシンボルは、

乙女座3度

『保護をもたらす二人の天使』

★今日のキーワード

『照合』

7つの開運行動

★確信できる情報を元に安全策を選択したことは、正しかったと気づく時

★仕組みや枠組みの中で、自分を最大限に発揮する事の重要性に気付く時

★高評価や人気を集めているものを選ぶ事は、一定のリスクの排除になる

★会社や枠組みの中で成果を上げるなら『能力の発揮』よりもまずは『協調性』

★『無個性』を『無価値』に感じてしまいがちだが、それは大いに違っている

★陰日向なく粛々と、自分の役割を果たしている人には、それなりの幸運が用意されている

★普段の中では気付かなくても、頑張っている姿を見てくれている人は必ずいる

 

two angel statues
Photo by Gavin Allanwood on Unsplash

例えば、自分が『それ』を選んで、

犠牲を払ってまで手に入れたモノだとしても

何かしらの『確信』のようなさえ持てないようでは

信じ続ける事は出来ないかもしれません。

 

乙女座1度から始まった

身近な人との人間関係に対する『自分の姿勢や考え』を完成させる、という

目的の過程は、

乙女座1度で、細部への集中による識別力を手に入れ、

乙女座2度で、主観性と引き換えに『間違いの少ない判断基準法』を手に入れました

 

続く、乙女座3度では、

その選択の結果としての『照合と確信』が、

与えられる度数です。

 

松村潔先生の著書には、

『自分が信じたものによって、生活体験のすべてが整理され、無駄なふらつきや不安を感じなくなります。それはとりあえず安心をもたらして、信念を強めることができるでしょう。しかし視野は狭くなっていることを自覚しておいたほうがよいです。』

と書かれています。
自己改造を求める乙女座体験は、

冒険のような獅子座のそれとは真逆の形で

 

静かに、

そして確認をしながら丁寧に、

歩みを進めていくようです。

brown stone statue with green grass
Photo by Lucas George Wendt on Unsplash

縦と横の両方の端で

天使が小さく舞っている

「それで、いいよ」と

空洞を照らす

私は、再び立ち上がれるはず

たとえ、天使が

幻であっても

blue and white smoke illustration
Photo by Marek Piwnicki on Unsplash

… 皆様にとって

実り多き一日でありますよう

祈りを込めて

紗妃

 

参考文献:

愛蔵版 サビアン占星術 (エルブックス・シリーズ)


心理占星術のためのサビアンシンボル

コチラもご覧ください ↓

乙女座1度

サビアンシンボル活用法・乙女座2度

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA