brown and white concrete building near body of water during daytime

サビアンシンボル活用法・乙女座7度『ハーレム』

★★★当ブログは、
『サビアンシンボル』を私のフィルターを通して読み解き、
すぐに実行できる具体的な行動のアドバイスとして書いたものです。
サビアンシンボルについての正確な解読を希望される方は、ブログの中でご紹介している参考文献をお読み下さい。★★★

メリーゴーランドが止められない

あの味気ない砂漠に帰りたくない

あと一回だけ、もう少しだけ…

ただぐるぐると回り、

またここに戻るだけもでいいから

 

夢が一つだけ叶うとしたら

木馬に命を、私にドレスを

 

お城で私を待っている

舞踏会が始まる前に

woman lying on flooring
Photo by pawel szvmanski on Unsplash

こんにちは紗妃です。

今日を有意義に過ごすサポートとして

サビアンシンボルのお話をします。

 

目の前の現実に向き合おうとすると

何から手を付けて良いのか解らなくなってしまう貴方も

 

参考にして頂きたいのが

『サビアンシンボル』です。

 

新しい発想の追加は、予想もしない発想へと繋がり

明日を変えていくヒントにもなるでしょう。

千里の道も一歩から

brown tree on dried ground at daytime
Photo by Ivars Krutainis on Unsplash

★今日はどんな日?

(何を意識すれば良いの?)

今日のサビアンシンボルは、

乙女座7度

『ハーレム』

★今日のキーワード

『期待』

7つの開運行動

★魅力的な人をお手本にして、自身の容姿、立ち振る舞い、人柄に磨きをかけてみる

★自分の長所・才能・スキルなど、今、人の役に立つ『要素』について考えてみる

★自分の特性に気付いたら、『社会の為』に、生かす方法を考えてみる

★自分の存在は、自分が想像している以上に『他の誰か』の力になっていると、信じる事を自分に許す

★気が進まない仕事でも全力で努力すると、人に喜んでもらえるという嬉しい体験へと繋がる

★変わりばえのない日常に彩りを添えるのは『自分の感情』である、という事に気付く

★恋愛に頼らず、自分の人生に『彩』を加える挑戦をしてみる

 

brown no leaves tree near hill at daytime
Photo by Ryan Cheng on Unsplash

「欲にきりなし、地獄に底なし」

そんなことわざもあるように、

人の『欲』には、きりがありません。

 

乾いた心の中に、ぽっと灯る小さな『楽しみ』

例えばそれは、

何にも感情が動かない毎日の中でふと見つけた、

『非日常』的な楽しみ。

 

『メリーゴーランド』のように、

乗るだけで即、

素敵な音色にのせて動き出し、

ドキドキを運んできてくれる、

便利で、楽しい強烈な瞬間。

 

似たようなものに『恋』があります。

落ちてしまったその一時から

見るものすべてに、色を加えてくれる。

 

始めの頃は、まだ自制も効きます。

「もう一回だけ、あと、もう一回…」

段々、自分が止められなくなる。

親と行った遊園地の中で、

メリーゴーランドに乗った時のように、

「もう終わり」と、手をひいて制してくれる大人が居ないなら

なおのことです。

 

さて、

人間が持つ欲の中でも特に強いのは『物欲』と『色欲』の2つだと云われています。

 

乙女座7度『ハーレム』の中には、

その2つが存在します。

 

一つ前の乙女座6度『メリーゴーランド』では、

決められた時間に決められた動きしか起きませんでした。

支柱は木馬を手放すことなく、木馬も支柱から離れません。

曲が終われば日常に立ち戻れます。

 

でも、

舞台が『ハーレム』となれば話は別。

王様とお付きの女性たちには、肉体も情もあるため

『依存』『支配』が介在する、非常に不安定な『生身の体験』が始まるのです。

 

松村潔先生の著書には、

『誰かに依存し、相手から恩恵を受けることを期待しています。この関係から予想もしないような大きな成果を得られるかもしれません。生活の変化は立場の違いすぎる相手と関わる事で、やってくると考えている時期です』

と書かれています。

 

『恋』(または恋に似たゲーム)がもたらす、

この上なく楽しく、予想もしなかった高揚感。

 

やがて、それは『依存』を生じさせ、

深入りして、抜けられなくなる事もあるでしょう。

 

でも、

それを咎める事も、止める事も出来ません。

心の奥が、望んでいるからです。

 

感情があるのは、生きているから。

欲があるのも、生きているから。

 

それ、または

それにまつわる様々な事を学ぶ時期もある、と

いう事なのだと思います。

concrete houses surrounded by trees
Photo by Sergey Pesterev on Unsplash

本物でなくて構わない

最初はそう思っていたのに、

やっぱり、そうはいかなかった。

 

独り占めする気、なんてなかった

壊すつもりもなかったの

でも、

やっぱり、それは無理だった。

 

深入りしてみる、経験を望む

誘惑・堕落・刹那の恋

今までの全て、壊したい気持ち

ただ

砂漠から連れ出して欲しかった、だけ

woman in red long sleeve shirt
Photo by rajat sarki on Unsplash

… 皆様にとって

実り多き一日でありますよう

祈りを込めて

紗妃

 

参考文献:

愛蔵版 サビアン占星術 (エルブックス・シリーズ)


心理占星術のためのサビアンシンボル

コチラもご覧ください ↓

乙女座1度>

乙女座2度>

乙女座3度>

乙女座4度>

乙女座5度>

サビアンシンボル活用法・乙女座6度

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA