sun rays inside cave

サビアンシンボル活用法・射手座17度『復活祭の日の出の礼拝』





★★★当ブログは、
『サビアンシンボル』を私のフィルターを通して読み解き、
すぐに実行できる具体的な行動のアドバイスとして書いたものです。
サビアンシンボルについての正確な解読を希望される方は、中でご紹介している参考文献をお読み下さい。★★★





★Code no,942★                               射手座17度『復活祭の日の出の礼拝』

深入りのし過ぎは避けた方が良い
感情の渦に飲み込まれるから

目の前をよぎる、人、人、人
人の数だけ苦悩が存在

圧倒的な闇の深さに
呑まれ沈みゆく、午後

こんにちは紗妃です。
今日を有意義に過ごすサポートとして
サビアンシンボルのお話をします。

世の中に居場所が見いだせない方も
新しい環境で生き始めている人も

参考にして頂きたいのが西洋曼荼羅
『サビアンシンボル』です。
千里の道も一歩から

★今日はどんな日?

(何を意識すれば良いの?)

今日のサビアンシンボルは、
射手座17度
『復活祭の日の出の礼拝』

★今日のキーワード

『能動』

7つの開運行動

★大勢の人が集まり楽しむ場所に身を置いて新しい気付きを得る

★誰かを励ましたり、応援することで内なる活力を引き出す

★自らイベントを主催して、積極的に新しい感動を取りに行く

★元気に活動している人のサポートをして、新しい発見を得る

★自分の能力で人を笑顔にする方法を考える

★地域活動やボランティアなどに進んで参加してみる

★身近な人に興味を向け、色々な話を伺ってみる

 

1人きりで、内なる世界や深層の精神性を追求し、多くの叡智を得たものの、いざそれを持って巣穴から出てみると(15度)余りにも勝手が違い過ぎて怖気づいてしまいました。

いくら能力を高めても、誰にも、何処にも発揮する事なく、このまま一人で籠っていては宝の持ち腐れになってしまいます。

そこで再度、持ち前の研究心を活用して、まず『うまくやる方法』を見出す事に決めました。

それにはまず、ウォッチング(観察)から。
感情の波に上手に乗っている『船』を見つめ(16度)社会生活の中で妥協点を見つけ、落ち着く方法を得ました。

17度では、思い切って集団に飛び込み、又は自らが主催者となる事で、強引ですが大勢の人の中に居場所を作る試みを起こしたのです。

射手座は2度『白波に覆われた大洋』で大勢を大きなうねりで巻き込み、大衆を動揺させ興奮へと巻き込んでいく方法を目の当たりにしています。

ワクワクする事を通じ、人と自分の心に活力を注ぎ込む方法を、今度は自分が中心となって体現する勝負に出たのです。

松村先生は著書の中で、

『一人で弱気になっている人も、人前で話をしたり、人の手助けをしたりすると、急に力強い人に変わります。元気がない場合には、複数の人相手に何かするとよいでしょう。特に年少者に関わると良い効果がありますから、地域活動などに参加してみるとよいでしょう。』

と、このように書かれています。

笑顔は不思議な力を持ち、人を元気にします。
ロックコンサート・競技会・イベントも同じような力を持ち、何の気もなく立ち寄ったとしても、いつの間にか心が揺さぶられ感化され、活力を充電されるようなことが起きます。

心は浮き、そして沈む性質を持っていますが、1人で浮上させる事が出来ない時は、誰かの(または集団の)生命力の放射を受けて、元気にさせる方法を取るのが良いと思います。

そして得た元気で笑顔になれたら、今度は自分が誰かを元気にさせる事も出来ます。
そのような連鎖を試みていくと、心も体も徐々に回復できると思います。

それでなくとも自分はすぐに
息をするのを忘れてしまう

波は自ら起こしていけば
それに呑まれる事は無くなる

過去の全てが自分を助ける
既に学んだパーツを探し出せ

問題解決の鍵は必ず
内か外側かに潜んでいるはず

今『復活』の狼煙を上げよう
もう一度、自分を解き放つ

… 皆様にとって
実り多き一日でありますよう
祈りを込めて
紗妃

参考文献:

愛蔵版 サビアン占星術 (エルブックス・シリーズ)


心理占星術のためのサビアンシンボル

コチラもご覧ください ↓
射手座1度>
射手座2度>
射手座3度>
射手座4度>
射手座5度>
射手座6度>
射手座7度>
射手座8度>
射手座9度>
射手座10度>
射手座11度>
射手座12度>
射手座13度>
射手座14度>
射手座15度>

サビアンシンボル活用法・射手座16度『船を見ているカモメ』




コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA