サビアンシンボル活用法・射手座12度『ときの声をあげる鷹に変化する旗』





★★★当ブログは、
『サビアンシンボル』を私のフィルターを通して読み解き、
すぐに実行できる具体的な行動のアドバイスとして書いたものです。
サビアンシンボルについての正確な解読を希望される方は、中でご紹介している参考文献をお読み下さい。★★★





★Code no,932★                               射手座12度『ときの声をあげる鷹に変化する旗』

緩く湯船に浸かっている時
身体は一つのカタマリとなる

魂の重さは21g
物質の全ての源は素粒子

アルキメデスは裸で2回
Eureka!(ユリイカ)と叫んだという

こんにちは紗妃です。
今日を有意義に過ごすサポートとして
サビアンシンボルのお話をします。

欲しいものを引き寄せ、思い通りの人生に進む方法に興味のある方にも、参考にして頂きたいのが西洋曼荼羅『サビアンシンボル』です。

千里の道も一歩から

★今日はどんな日?

(何を意識すれば良いの?)

今日のサビアンシンボルは、
射手座12度
『ときの声をあげる鷹に変化する旗』

★今日のキーワード

『目覚め』

7つの開運行動

★時には自分の限界を超えて、行ける所まで冒険してみる

★潜在意識についての知識を深め、上手に活用していく

★時々新しい価値観や理論に触れ、バージョンアップしていく

★内側から沸き起こる直感を大切に活用する

★自分が決めた境界線や「こうであるべき」を見直そう

★飢えること、バカになることは自分を超える一つの方法

★瞑想や神秘世界への造詣も深めてみる

 


『鷹』は『行動力や意志』のシンボルです。

天秤座7度『ヒヨコに餌をやり、鷹から守る女』では、家庭に入り保守的に生きると決めた女性の心を『私にはもっと違う人生があるのでは?例えば自由に世界を巡り、思い切り様々な交流を通して一花咲かせる人生もある』という心の葛藤(女性のもう一つの意志)で攻撃し、追い払われるシンボルとして登場しました。

また、天秤座26度『互いに入れ替わる鷹と大きな白い鳩』では、白い鳩が表す『知恵や愛・理解』と入れ替わる、蠍座的な『意志』としても書かれています。

一方『旗』は『意志を明確に定める事』を表すシンボルです。

『ときの声』とは、中世の戦(いくさ、戦争や衝突)などの勝負事で勝ちを収めたときの勝ち鬨や、戦場で上げる声である。士気を高める目的で多数の人が一緒に叫ぶ声です。

これは、叫ぼうと意識して出している類の声ではなく、負ければ即、死を意味する程の緊迫した戦いなどを制した時、歓喜の余り思わず体中で叫んでしまうような、そんなほとばしる勢いに満ちた声の事です。

あるいは、味方の兵の何倍もの敵に取り囲まれ、一歩も引けない状況の中、じりじりと迫る死の恐怖に縮み上がる心を奮い立たせるため命を込めて一斉に叫ぶ、その時の声とも云えるでしょう。
これはいわば『意識』を超えた『無意識』レベルで上げた『命がけのろし』のようなものです。

『自分はどう生きたいのか?』『何をどうしたいのか?』ただ、心の中で考えているだけではなく、覚悟を決め、その時を待ち、渾身の力を込めて叫ぶように一気に切り込んでいく。

そのような方法を取れば、『旗』が『鷹』に変わり、大空を舞うような奇跡が起きないとも限らないというのです。

松村先生は著書の中で、

『一つのことに集中すると大きな活力が身体の底から湧いてきて、それに夢中になって冷静さを失う体験をするかもしれません。単に勉強のつもりがはまりすぎて、それしか見えなくなってしまいます。しかしこの状況を冷静に見つめると、行動するためのパワーを引き出す技術が手に入ります。』

と、このように書かれています。

私達がそれぞれ持っている『意識』に種類がある事はご存じの方も多いと思います。
極めて大雑把に説明すると、
私達が普段、「美容院に行こう!」とか、「出かけるのをやめよう!」「ご飯作ろう!」「テストだから勉強しよう!」というように、自覚して動かせる『意識して(できて)いる部分』を顕在意識といい、

心臓を動かしたり、必要に応じて発汗したり、食べ物を消化したり、呼吸したり、髪を伸ばしたり、嫌な事を記憶の奥底に隠して忘れさせたり、喧嘩の時ムカッとさせたり、好きって言われたら嬉しいって感じたり、という自覚せずとも勝手に作動する『意識出来ない(無自覚)の部分』を潜在意識と区別しています。

『顕在意識(意識)』と『潜在意識(無意識)』は、よく氷山で例えられます。
氷山全体をイメージして、海上に浮かんで見えている部分(顕在意識)は、海中の中にあって見えていない(潜在意識)のほんの一角でしかないというのです。

2つの意識を力関係で比較すると、顕在意識が3〜10%、潜在意識が90〜97%の割合だと云われています。

潜在意識の先、(あるいはその奥)に『超意識』と呼ばれる部分があります。
個々は『宇宙エネルギー』や『魂』と繋がっている場所であると云われています。

そして、この『超意識』に目覚めると、『引き寄せ』の力が強くなり、思い通りの人生を実現できるとも云われています。

自分が決めた限界はまだ、本当の限界ではない。
まだまだその先には想像もつかないような壮大な世界が広がっていて、予想をはるかに超えた『大いなる世界』で生きることもできるのだと、サビアンシンボルは教えてくれています。

射手座体験では現在、目に見えぬ世界、古代から続く根本的精神性を探求中。
願いを叶え、自分らしく生きる第一歩は、12度のシンボルのように『自身の意志』を明確にし、『具体的な行動』によって進む事です。

その積み重ねが、やがて現状を好転させる大きなチャンスに辿り着く近道となるのです。

願いを叶える超意識に
繋がる方法を知っている

高く翻る金色の旗がみるみる
瑠璃色の鷹の翼に変わる

その目は遠く一点を見つめ
今、悠々と翼を広げた

決して珍しくも奇跡でもない
答えは全て貴方の中に

… 皆様にとって
実り多き一日でありますよう
祈りを込めて
紗妃

参考文献:


愛蔵版 サビアン占星術 (エルブックス・シリーズ)


心理占星術のためのサビアンシンボル

コチラもご覧ください ↓
射手座1度>
射手座2度>
射手座3度>
射手座4度>
射手座5度>
射手座6度>
射手座7度>
射手座8度>
射手座9度>
射手座10度>

サビアンシンボル活用法・射手座11度『寺院の左側にある物質的悟りをもたらすランプ』




コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA