woman in black shirt in grayscale photography

サビアンシンボル活用法・射手座13度『明るみに出る夫を亡くした妻の過去』





★★★当ブログは、
『サビアンシンボル』を私のフィルターを通して読み解き、
すぐに実行できる具体的な行動のアドバイスとして書いたものです。
サビアンシンボルについての正確な解読を希望される方は、中でご紹介している参考文献をお読み下さい。★★★





★Code no,933★                               射手座13度『明るみに出る夫を亡くした妻の過去』

蒼い小さな妖精を
手に入れたような高揚感

夫婦は夜な夜な実験室で
生きることより夢中になった

誰も見たことが無い光を見て
誰も知らない音を聞く

やがて運命の時が来て
実験室は一人になった

こんにちは紗妃です。
今日を有意義に過ごすサポートとして
サビアンシンボルのお話をします。

自分の中の意志を貫き通したい方も
溜め込んだこだわりに苦戦している方も

参考にして頂きたいのが西洋曼荼羅
『サビアンシンボル』です。
千里の道も一歩から

★今日はどんな日?

(何を意識すれば良いの?)

今日のサビアンシンボルは、
射手座13度
『明るみに出る夫を亡くした妻の過去』

★今日のキーワード

『明晰』

7つの開運行動

★『夢』やひらめきで得たヒントを、無駄にせず検証してみる

★『夢』で見たモノを問題解決の鍵と考え、色々と情報を集めてみる

★気になった事を調べ尽くして、自信が持てるまで探求してみる

★話を聴くだけで知ったような気にならず、実際に体験してみる

★世の中の『仕組み』や『真理』について勉強してみる

★興味のある分野をとことん追求し、自分なりに応用してみる

★古くから言い伝えられている言葉には『真実』がある、と知る

 

「あの人は直感に優れている」とか、「霊感がある」などと聞くと、なんだか生まれつきの能力のようで「私には出来そうもない」と諦めてしまう方も多いかもしれませんが、

私は『能力』と呼ばれる殆どのモノは、『意識を向ける事』と『練習・訓練(つまり、何度も使うこと)』で、かなりのレベルまで持って行く事が出来ると思っています。

もしも貴方が「もっと勘が鋭くなって、チャンスを嗅ぎ分け掴めるような人になりたい」と思っているなら、一番簡単な方法として『夢』(夜に眠っている時に見る)に注意を払ってみる事をお勧めします。

射手座体験は第3グループに入り、11度、12度に続き、
この13度でも『未知の世界』を探求しています。

人間の意識が『潜在意識』『顕在意識』に分かれていて、それらの仕組みや役割について理解したり、願いを叶える鍵は、潜在意識の奥にある『超意識』が握っている事なども知りました。

これらの意識に『覚醒』がもたらされると、教えられてもいないことが解ったり、まだ来ていない未来についても『予見』が出来るようになってきたりします。

松村先生は著書の中で、

『夢の中で新発見することが多いでしょう。謎を解明する時期で、誰も知らない真実を見つけ出し、自分でも興奮するかもしれません。しかし意識がばらばらになるような印象を受けることも多く、日常生活に集中しにくいでしょう。』

と、このように書かれています。

日常生活で使う意識と、人の本質を探っていく時に使う意識は種類が違います。
そのため、通常の日常生活の中では、それを円滑に行う為に『不要な意識』を眠らせていることが多いのです。

慣れてくると、自在に意識間の行き来が可能になるのですが、
何かの刺激で覚醒した場合、『オンになりっぱなし』または『突然、勝手にオンされる』ような事も起きがちです。

決して悪い状態では無いのですが、本人は少し混乱します。
恐らく、これが松村先生の書かれている『意識がばらばらになるような印象』という状態でしょう。

また、『オン・オフ』が上手くいかないと、入ってくる情報が膨大になり、収集が付かない状態にもなったりします。

結果、疲れやすくなったり、他人との接触が億劫になったりします。

人生の真理を追究するあまり、人とのコミュニケーションに支障が起きる、という状態は本末転倒とも云えるでしょう。

そういった不具合を防ぐ為にも、まずは『夢』に意識を向け、メッセージを解き明かす事を日常の楽しみにしてみましょう。

夢は『※アカシック・レコード』と呼ばれる領域とも通じています。

起きている状態の時は、覚醒意識が様々な規制をかけて円滑な日常生活に努めていますので、なかなか届かない情報も、眠っている間はキャッチしやすくなります。

外界と遮断された状態は『自我』と近く、覚醒意識のリミッターも解除されていますので、
自由にのびのび受け取る事が可能になるのです。

夢や直感で得た情報を使って、自分の人生をより豊かなモノへと変えていく事は、自身の能力を存分に使う事でもあります。

これは、結果的に自分も周囲をも幸せに出来る、とても喜びに満ちた良い方法と思います。

ベットサイドの試験管は
夜ごと彼女を励まし続ける

とてつもない程、美しい光で
一人ぼっちに希望を与える

謎を解き明かす探求の心は
万物に向かって仕掛ける闘争

生きる時間を夢中に変えて
真理の尻尾を追いかける

鉛の箱に封印された
唯一無二の物語

彼女の遺品は100年経っても
まるで主張を続けるように
未だ、放射能を出し続けている

… 皆様にとって
実り多き一日でありますよう
祈りを込めて
紗妃

参考文献:


愛蔵版 サビアン占星術 (エルブックス・シリーズ)


心理占星術のためのサビアンシンボル

コチラもご覧ください ↓
射手座1度>
射手座2度>
射手座3度>
射手座4度>
射手座5度>
射手座6度>
射手座7度>
射手座8度>
射手座9度>
射手座10度>
射手座11度>

サビアンシンボル活用法・射手座12度『ときの声をあげる鷹に変化する旗』




コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA