yellow and white parakeet kissing outdoor

サビアンシンボル活用法・水瓶座15度『フェンスの上にとまっている二羽のラブバード』





★★★当ブログは、
『サビアンシンボル』を私のフィルターを通して読み解き、
すぐに実行できる具体的な行動のアドバイスとして書いたものです。
サビアンシンボルについての正確な解読を希望される方は、中でご紹介している参考文献をお読み下さい。★★★


★Code no,1135★                                水瓶座15度『フェンスの上にとまっている二羽のラブバード』

その庭の中に咲く花々も
日を浴び翻るモンシロチョウも
貴方を好いて集まったもの

何一つ手を汚すことなく
全てが手元に運ばれてくる

抗いがたい魅力に恵まれ
望む全てを手に入れた人よ

こんにちは紗妃です。
今日を有意義に過ごすサポートとして
サビアンシンボルのお話をします。

今を変えるきっかけが欲しい時も
今を続ける方法が知りたい時も

参考にして頂きたいのが西洋曼荼羅
『サビアンシンボル』です。
千里の道も一歩から

★今日はどんな日?

(何を意識すれば良いの?)

今日のサビアンシンボルは、
水瓶座15度
『フェンスの上にとまっている二羽のラブバード』

★今日のキーワード

『使命』

7つの開運行動

★恵まれた状態にある時こそ、感謝の気持ちを忘れないようにする

★自分の今があるのは、大勢の人のおかげだという事を忘れずにいる

★現状で満足することなく、さらに大きな絵を志してみる

★自分の才能や経験を、多くの人に役立つようなポジションへと変えていく

★適材適所を意識して、周囲の人との協力体制を見直してみる

★俯瞰的な視点を生かし、リーダー的ポジションを狙ってみる

★自分にとって大切な人に対し、しっかりと愛情を表現する

 

『自分の哲学によって生き方を押し切る』という、第3グループの目的は達成され、自身のバロメーターを存分に発揮した先には、地位やお金、愛までも希望した以上の望みを叶えた結果を受け取りました。

15度という度数は、それぞれの元素(エレメント)の働きがピークを迎える時でもあります。

水瓶座は『風』の元素であり、空間性を捨てた時間意識の中で、遠方のものと意志の共鳴が出来る特性を持っています。

つまり、今目の前に居ない人や次元の違う人とも、波動で通じ合うようなそういう力です。

感情を手放し、しがらみも捨て、自由に波動が合う人を求めて行動した結果、あらゆることに高みの見物が出来るような地位に昇り詰める事ができた、というわけです。

松村先生は著書の中で、

『たずさわっていることから手を放してもかまわない状況になり、やがて大きなヴィジョンが見えてきます。それは他の人に大きな貢献ができるような視点を提供します。自分では普通のつもりでも、他の人から見れば尋常ではない優れた視点は、何ものにも没入しないという条件下のみ手に入るものです。周囲の人に助けられることが多いのは、他人があなたに魅力を感じているからです。』

と、このように書かれています。

自分は何もせず、口だけ出せば良いというのなら、それを甘んじて受けた上で、独自の視点を提供し続ける役割を担うのが良いでしょう。

この時、高みの見物は、ただの娯楽ではありません。
そうすることで『バロメーター』をより作動しやすくなり、充分に作用した上で見えてくる景色の中で、司令塔にも似た自身が果たすべき使命を全うするのが、自身にとっても周囲にとっても(世の中にとっても)喜ばしいことであるが故の、見物になるのです。

愛を追えば、愛は得られず
手放した時に手の中に落ちる

世の法則を知っている者は
さもありなん、とそれを受け取る

開け放たれたフェンスの上には
また新しい希望も待っている

… 皆様にとって
実り多き一日でありますよう
祈りを込めて
紗妃

参考文献:

愛蔵版 サビアン占星術 (エルブックス・シリーズ)

コチラも併せてご覧ください ↓
水瓶座1度>
水瓶座2度>
水瓶座3度>
水瓶座4度>
水瓶座5度>
水瓶座6度>
水瓶座7度>
水瓶座8度>
水瓶座9度>
水瓶座10度>
水瓶座11度>
水瓶座12度>
水瓶座13度>

サビアンシンボル活用法・水瓶座14度『トンネルに入る列車』

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA