men standing while salute

サビアンシンボル活用法・水瓶座3度『海軍からの脱走兵』





★★★当ブログは、
『サビアンシンボル』を私のフィルターを通して読み解き、
すぐに実行できる具体的な行動のアドバイスとして書いたものです。
サビアンシンボルについての正確な解読を希望される方は、中でご紹介している参考文献をお読み下さい。★★★


★Code no,1111★                                水瓶座3度『海軍からの脱走兵』

例えば、とある集団規則に
実行に移す、移さない、の問題ではなく
考えることすら禁止の事項が
多数記載されているという

心の中の領域でさえ
自由を持てない世界の中で
生きることを強いられる

それは生きている意味があるのか?
自分が自分である意味があるのか?

こんにちは紗妃です。
今日を有意義に過ごすサポートとして
サビアンシンボルのお話をします。

自分について考える時も
社会について考える時も

参考にして頂きたいのが西洋曼荼羅
『サビアンシンボル』です。
千里の道も一歩から

★今日はどんな日?

(何を意識すれば良いの?)

今日のサビアンシンボルは、
水瓶座3度
『海軍からの脱走兵』

★今日のキーワード

『意に従う』

7つの開運行動

★一般常識や社会の枠組みを鵜呑みにせず、一度疑ってみるクセを付ける

★自由な発想を形にするために、夢を叶える準備をすすめる

★一人でも生きていけるようなスキルを手に入れることを目標とする

★自分の持っている能力や才能を、お金に繋げる方法を考えてみる

★自由人としての生き方もあることを知る

★依存心を捨て、自立を志すのも一つの選択である、と知る

★困難は、精神的な成長を促す、と知る

 

水瓶座1度で理念を通し町を出て、
畳みかけるように、2度で拠り所も壊れた事で、改めて自分が引き返せなくなったことに気付き、覚悟を決めます。
3度では、もう迷いは消え、感情的なしがらみさえも全て手放す事を始めるのです。

『海』は、感情を表し、
『軍』は、規律を守る事を強制する集団的共同体を表しています。

シンボルの『海軍』は、云わば『しがらみのカタマリ』です。
身体及び感情さえも、規律通りに動かす事を求められます。

松村先生は著書の中で、

『規律から離脱して、自由な自分を押し出します。特に考え方を自由にしていたいという願望が強く、多くの人が真剣に信じているような価値を茶化して、人をびっくりさせたりします。この時期会社などに入っている人はやめたりすることが多いでしょう。フリーで生きてゆくための準備をする人もいます。』

と、このように書かれています。

集団の中での生活していくうち、

自分が他の人と同じようにも振舞えないこと、
感情も押し殺して従順な態度も取れないことに気付き、いかにも問題児、又は異端児のように感じられたかも知れません。

でも、そのように感じたということは取りもなさずに『自我』の確認が出来たわけで、
それは集団の中に居ても、染まらなかったほど強い『個性』を持ち、なおかつ、それを守っれている、自分を誇らしく感じた面もあったでしょう。

そんな唯一無二の自分を二度と殺さない為にも、
『何物にも属さない自由な自分』でいようと決め、飛び出す準備に取り掛かるのです。

たとえ認めてもらえなくとも
今度は一歩も引くつもりはない

大切な全てが瞬く間に
砕け、吹き飛び、散りゆく世の慣れ

今日と同じ朝は来ない
つないだこの手も、あてにはならない

… 皆様にとって
実り多き一日でありますよう
祈りを込めて
紗妃

参考文献:

愛蔵版 サビアン占星術 (エルブックス・シリーズ)

コチラも併せてご覧ください ↓
山羊座25度>
山羊座26度>
山羊座27度>
山羊座28度>
山羊座29度>
山羊座30度>
水瓶座1度>

サビアンシンボル活用法・水瓶座2度『予期されなかった雷雨』

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA