サビアンシンボル活用法・水瓶座2度『予期されなかった雷雨』





★★★当ブログは、
『サビアンシンボル』を私のフィルターを通して読み解き、
すぐに実行できる具体的な行動のアドバイスとして書いたものです。
サビアンシンボルについての正確な解読を希望される方は、中でご紹介している参考文献をお読み下さい。★★★


★Code no,1112★                                水瓶座2度『予期されなかった雷雨』

私はすぐに忘れてしまう
あの夜、あれほど誓ったのに

どこまでいっても甘えが抜けない
安心なんて、何処にもないのに

こんにちは紗妃です。
今日を有意義に過ごすサポートとして
サビアンシンボルのお話をします。

どうして、いつもうまく行かないのか?
自分では理由が見つけられない時も

参考にして頂きたいのが西洋曼荼羅
『サビアンシンボル』です。
千里の道も一歩から

★今日はどんな日?

(何を意識すれば良いの?)

今日のサビアンシンボルは、
水瓶座2度
『予期されなかった雷雨』

★今日のキーワード

『整理』

7つの開運行動

★やりたい事や、方向性に迷う時は、なるべくシンプルに考えるようにすると良い

★物事は進めるにつれて、だんだんと欲が出てきてしまうものだと知る

★場所や、物には、心を固定させておく力はないと知る

★失う事や、嫌なことが続く時は、自分の身を顧みるチャンスとして捉える

★古い体制から離れて、新しい事を始めるのなら、不安定さは付きもの、と知る

★外側に惑わされず、物事の本質を見極めるよう心がける

★スタートは、なるべくシンプルな形で進める事

 

lightning strike at night
Photo by Max LaRochelle on Unsplash

『波乱万丈』の人生を送る人は、心のどこかにそれらを引き寄せる要素があると云われます。

また、安心安泰の生活の中では、ひらめきや直観力は鈍っていく為、
それらの力で世の中に貢献する使命を持つ人は、

おのずとその人生の中に安定を失うような出来事が組み込まれていて、否が応でも、孤独と不安定さの中で自らの感性を研ぎ澄まし、使命を果たすその道へと、進むしかないように仕組まれているとも聞いたことがあります。

水瓶座1度で、勢いよく飛び出して辿り着いた伝道所は、2度で予期せぬ雷雨に見舞われてあっという間に砕け散ります。

再度、全てを失ったと感じた時、人はどのように感じるでしょうか?

例1「運が悪い、せっかく安心できる場所が見つかったと思ったのに。私ばかりどうして、いつも?こうなるの⁉」
『人生の経験値がまだ低い時』または『自分の人生は全て自身の選択の結果である』という法則に気がついていない時は、このように恨めしく思ってしまうかも知れません。

例2「無くなってしまったものは、仕方がない。何か意味があるのかも知れない」
『様々な場数を踏んできた後』または『自分の人生の舵は自分で取っている』と解っているなら、このような形で、気持ちを収めようとするかも知れません。

どちらが良くて、どちらが悪いとか、
正しい、正しくない、という話ではありません。
すべて、魂の成長段階の話なのです。

松村先生は著書の中で、

『思惑がはずれて、期待していたものや拠り所となっていたものが失われたり壊れたりします。しかし、そのことで、自分の意思はますます明らかになり、すっきりしてきます。』

と、このように書かれています。

心さえ黙らせれば、安定だけは出来ていた過去の場所を飛び出してまで探していたのは、
『理想を実現する場所』だったのであり『安心する為の落ち着きどころ』では無かったはず。

それでも、一度その場所に居ついてしまうと、
気付かないうちに本来の目的を忘れてしまうのかも知れません。

まるで、生まれる前は五体満足であればそれで充分、と子供の健康を願う親が、
生まれた途端、すっかり忘れてアレもコレもと期待をし始めるように。

また、『愛』が関係性の本質であったはずの結婚が、知らず知らずのうちに別のものへとすり替わってしまいやすいように。

無くなる事で、かえって本質的な事柄に気付き、本来の旅に戻れるのなら、
辛い波乱の経験も必要だったと、報われるような気がします。

辿り着いた拠り所には
狙ったように雷が落ち

崩れたステンドグラスの欠片は
砂に混じって風に舞い散る

何も無くても大丈夫だと
決めて町を出たはずなのに

頼れるものを掴もうとするのは
証明じゃなくて、ただの依存

変わる、今度こそ自分に戻る

… 皆様にとって
実り多き一日でありますよう
祈りを込めて
紗妃

参考文献:

愛蔵版 サビアン占星術 (エルブックス・シリーズ)

コチラも併せてご覧ください ↓
山羊座20度>
山羊座21度>
山羊座22度>
山羊座23度>
山羊座24度>
山羊座25度>
山羊座26度>
山羊座27度>
山羊座28度>
山羊座29度>
山羊座30度>

サビアンシンボル活用法・水瓶座1度『古いレンガ造りの伝道所』

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA