サビアンシンボル活用法・水瓶座7度『卵から生まれた子供』





★★★当ブログは、
『サビアンシンボル』を私のフィルターを通して読み解き、
すぐに実行できる具体的な行動のアドバイスとして書いたものです。
サビアンシンボルについての正確な解読を希望される方は、中でご紹介している参考文献をお読み下さい。★★★


★Code no,1122★                                水瓶座度『卵から生まれた子供』

にわかに影が広がって
あたりを闇に変えていく

太陽が再び現れた時は
濃い霧の白に包まれていた

地響きのような音が聞こえる
遠い記憶のひまわり畑

こんにちは紗妃です。
今日を有意義に過ごすサポートとして
サビアンシンボルのお話をします。

断ち切れぬしがらみに、悩み迷う時も
絆について、考える時も

参考にして頂きたいのが西洋曼荼羅
『サビアンシンボル』です。
千里の道も一歩から

★今日はどんな日?

(何を意識すれば良いの?)

今日のサビアンシンボルは、
水瓶座7度
『卵から生まれた子供』

★今日のキーワード

『創造』

7つの開運行動

★一つの事柄や、過去にこだわることなく、自由に自分を生かしてみる

★もしも、何の規制も無かったら、自分はどんな風に生きてみたいかイメージしてみる

★物質的なこだわりを手放し、身軽になって人生を過ごしてみる

★自分が大切にしているものの優先順位をしっかりとつけてみる

★新しい時代はどのように変わっていくのか?自分なりにイメージしてみる

★感情やしがらみに振り回される事なく、冷静に自分を創り上げていく

★自分の中にある、色々な面を認め、発揮するよう楽しんでみる

 


水瓶座6度では、劇でミステリーを演じるように、本人とも本質とも全く関係のない『役』になりきる事で、社会の中での人格を曖昧にする事に成功しました。

続く7度では、覆す事の出来ない『出生』すらも、断ち切ってしまうように、
母親との繋がっているへその緒を排除し、卵で生まれた、と表現しています。

出生から始まり、個人は特定されていきます。

そうする事で、望まない責任も担う必要も出てきます。
しかし、出生から繋がりの無い卵にしてしまえば、具体的なモノを徹底的に消え去り、
何処にも属さない、肉親も重要視しない、完全な自由になれるというわけです。

松村先生は著書の中で、

『具体的な対人関係などから距離を置いて、どこにも深入りしない自分を作ろうとします。自閉的に見えるかもしれませんが、より普遍的なものに対して開かれているという意味では、誰よりも開放的なのです。』

と、このように書かれています。

「自分は、どこの誰です。」と、明かしてしまえば少なからず色がつきます。
もちろん、実際にはどこかに属しているはずですが、せめて心理的には自由でいる事を切望しているのでしょう。
(3度で海軍から脱走して今も続いています。)

第2グループの目標は、『空中楼閣としての自我を形成する』こと。
楼閣を作り上げるには、通常、基礎や土台から積み上げなくてはいけませんが、空中楼閣ならば、突然姿を現す事も可能です。

想像で作り上げる事が可能だからです。

こうして、実体のない空中楼閣をイメージしてでも『空間的に自由でいる』ことを手に入れた後は、心理的な自由と解放感の中で、感受性や知性を存分に育成し、極め、自身の能力を安心して拡大していくのです。

因縁の糸を断ち切るように
風が私を空へと飛ばす

やっとこれで楽になれる
私を離さない、離せなかった糸

雲に浮かぶは空中楼閣
偶然、見つけた新しい朝に

… 皆様にとって
実り多き一日でありますよう
祈りを込めて
紗妃

参考文献:

愛蔵版 サビアン占星術 (エルブックス・シリーズ)

コチラも併せてご覧ください ↓
山羊座25度>
山羊座26度>
山羊座27度>
山羊座28度>
山羊座29度>
山羊座30度>
水瓶座1度>
水瓶座2度>
水瓶座3度>
水瓶座4度>
水瓶座5度>
https://www.honraido.jp/archives/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA