silhouette of mountain during sunset

サビアンシンボル活用法・蟹座14度

夢見て、期待して

それが手に入る瞬間ってどんなに素晴らしいだろうと

心に思い描いていたけれど

 

実際にその時が訪れると

まるであっけなく

それどころか、空虚ですらある

 

まるで強者たちが命を賭けて戦い

滅び去った

夏の跡のように

green grass field during daytime
Photo by Inkredo Designer on Unsplash

こんにちは紗妃です。

今日をより良く過ごすために

サビアンシンボルのお話をしますね。

field of green grass
Photo by Bruno Martins on Unsplash

季節も変わるし、

年も重なる

変わりたいけど

変われない

何をどうしたら良いのか

解らない…

そんな時、

ご活用頂きたいのが

『サビアンシンボル』です。

white bird flying under blue sky during daytime
Photo by engin akyurt on Unsplash

今日がどんな日なのか?

何を意識して過ごすのが良いのか?

それらを明確に知り実行する事は、

人生の運を開く事を易くします。

千里の道も一歩から

floating white flower
Photo by Wolfgang Hasselmann on Unsplash

『サビアンシンボルって、何?』

サビアンシンボルとは、

惑星の動きに合わせた度数ごとに詠んだ、

360個の詩文です。

これを使って今日がどんな日なのか?

キーワードや『7つの開運行動』を具体的にお伝えいたします。

★今日はどんな日?

(何を意識すれば良いの?)

woman blowing dandelions
Photo by nine koepfer on Unsplash

今日のサビアンシンボルは、

蟹座14度

『北東の大きな暗い空間に向いているとても年をとった男』

 

★今日のキーワード

『叡智と道徳』

man stands and looks the low tide view of the beach
Photo by Richard Bell on Unsplash
7つの開運行動

★母のように深い愛情と賢人のような深い叡智を自分の中に引き入れる時

★辛い状態が続く時も、そういった経験が人生を深めていく事を理解する

★物事を突き詰めていった先に待っている『空虚さ』に対しても向き合う

★魂の到達点に存在する『孤独』『虚無』『枯渇』といった感情にも理解を深める

★家族や仲間が安心して暮らせるよう『道徳・ルール』について熟考する時

★物事と深く向き合い、その本質や根底にある意味を理解する

★身体を労わったり、健康に関しての心配りが必要な時

 

silhouette of man standing near railings during daytime
Photo by Diego Geraldi on Unsplash

人は一人で生まれ

そして、一人で死んでいく

 

産まれ落ちたその時から

誰もが死へと向かって進む

 

生きていく上で

どうしても向き合わなければいけない

こういった様々な極限の感情さえ

理解を深める事で人間性の土台へと転換する事が出来る

 

実り多き一日でありますよう

祈りを込めて

紗妃

green and brown wheat plant
Photo by Tim Mossholder on Unsplash

コチラもご覧ください ↓

蟹座1度

蟹座2度

蟹座3度

蟹座4度

蟹座5度

蟹座6度

蟹座7度

蟹座8度

蟹座9度

蟹座10度

蟹座11度

蟹座12度

サビアンシンボル活用法・蟹座13度


 

「サビアンシンボル活用法・蟹座14度」への1件のフィードバック

  1. 紗妃先生
    おはようございます。

    毎日サビアンシンボルの解説と、
    開運行動を教えてくださり、
    ありがとうございます✨

    毎朝が勉強時間になっていて
    とても嬉しいです。
    最近は難しくて分からない部分も
    あるけれど、読み続けると、
    理解出来るようになるのかな。

    これからも楽しみにしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA