cloudy sky

サビアンシンボル活用法・蟹座2度

サビアンシンボルを使って、

今日を『開運』する、7つのヒントをお伝えします。

white smoke on blue sky
Photo by Fabrizio Conti on Unsplash

自分と他人

ただ引くだけなら簡単な境界線も

上手に引く事は

極めて難しい

landscape photography of orange lights
Photo by Jussara Romão on Unsplash

こんにちは紗妃です。

今日をより良く過ごすために

サビアンシンボルのお話をしますね。

Photo by Jerin J on Unsplash

世の中の雰囲気や時流が

ひたひたと変わってきたのは感じるけれど

この変化をどう受け止めたらいいのか?

もっと明確に掴みたいのに…

right human hand
Photo by Cherry Laithang on Unsplash

そんな時に、ご活用いただきたいのが

『サビアンシンボル』です。

今日がどんな日なのかを読み解き実行すれば

開運の第一歩を、無理なく始められます。

cluster of star illustration
Photo by Bryan Goff on Unsplash

『サビアンシンボルって、何?』

サビアンシンボルとは、

惑星の動きに合わせた度数ごとに詠んだ、360個の詩文です。

これを使って今日がどんな日なのか?

キーワードや『7つの開運行動』を具体的にお伝えいたします。

★今日はどんな日?

(何を意識すれば良いの?)

photo of outer space
Photo by NASA on Unsplash

今日のサビアンシンボルは、

蟹座1度

『広く平らな場所の上につるされた男 』

★今日のキーワード

aerial photography of three people skydiving
Photo by Filipe Dos Santos Mendes on Unsplash

『共同体感覚』

吊るされている、という

状況一つ取ってみても、

「自由が奪われた!怖い!危ない!早くこの状態から解放してくれ」

と、混乱する者もいれば、

 

眺めの良さや浮遊感、

吊るされていなければ味わえない感覚を

存分に楽しむ者もいる

 

人はもともと違っている

感覚も、感情が揺れるスイッチの場所も

person doing xtreme sports parachute
Photo by Vincentiu Solomon on Unsplash

だから

人生の中で起きる問題の全ては

対人関係が関わっていると言っても

過言ではない

 

親子・友達・恋愛・結婚…そして

自分と自分自身の問題

どれほど煩わしくても、

逃れる事は出来ない

 

理由は明確

人は産まれ落ちたその瞬間から

社会的存在

なのだから。

 

※社会的存在(アドラー心理学)について、知りたい方はココをクリック

7つの開運行動

★共通の仲間・グループなど趣味や気の合う人に連絡してみる

★自分の居場所について、再確認する

★自分が所属する『共同体』について、再確認する

★家族や身近な人たちの為に、役立つ行動をする

★なんでも良い、自分のできる事で誰かを笑顔にしてみる

★「社会貢献」について考えてみる

★「感謝」という言葉で、心に浮かんだ人に「ありがとう」を伝える

 

世界を広く目渡せば

自分がいかに小さなパーツの中で

右往左往している事に

気付くであろう

 

その広い世界の中で

誰かを好きになり

その人も自分を好いてくれる

 

そんな奇跡のような出来事でさえ

憂いの種にする事も出来る

 

貴方の心1つで

clouds and sky during daytime
Photo by Diego PH on Unsplash

今日が貴方にとって、

実り多き一日でありますよう

祈りを込めて

紗妃

lake beside green pine trees
Photo by Vlad Shapochnikov on Unsplash

コチラもご覧ください ↓

蟹座1度

サビアンシンボル活用法・蟹座1度

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA