shallow focus photography of dog and cat

サビアンシンボル活用法・天秤座5度『心の内面の知識を教える男』





★★★当ブログは、
『サビアンシンボル』を私のフィルターを通して読み解き、
すぐに実行できる具体的な行動のアドバイスとして書いたものです。
サビアンシンボルについての正確な解読を希望される方は、中でご紹介している参考文献をお読み下さい。★★★





★Code no,185★                               天秤座5度『心の内面の知識を教える男』
それは異質で、整っておらず、時に醜くさえある

本質の本音、澱でさえある

 

ゆえに、心が共鳴を起こす

私もそうだ、と叫びだす

 

一緒に居れば、心が通じるなんて嘘

好きあっていれば、解りあえるなんて夢

 

丁寧にノックして

親密を慈しみ

心を開いて、やっと繋がる

 

そのことをすぐに、忘れてしまう

こんにちは紗妃です。

今日を有意義に過ごすサポートとして

サビアンシンボルのお話をします。

 

対人関係に悩む方も

恋愛の進め方で悩む時も

 

参考にして頂きたいのが西洋曼荼羅

『サビアンシンボル』です。
千里の道も一歩から

person walking on branch
Photo by Michał Parzuchowski on Unsplash

★今日はどんな日?

(何を意識すれば良いの?)

今日のサビアンシンボルは、

天秤座5度

『心の内面の知識を教える男』

★今日のキーワード

『会話』

7つの開運行動

★自分の心を整理出来ない時は、親しい人に本音で話してみるのが良い

★自分の気持ちや夢が具体的に定まっていない人は、仲間内でシェアしてみるのも良い

★一人で出来そうもない時は、自身の考えを公表し、共鳴する仲間を募る方法もある

★心のモヤモヤが晴れない時は、まとまっていなくてもとりあえず親しい人に話すのも良い

★人と話す時は、羞恥心や見栄を手放し、心の内を丁寧に伝える方が良い

★自分が生きてきた中で蓄えた知識を何らかの形で開示すると、それは人の為にもなる

★『優柔不断さ』を卑下する事はない。

人とのより良い交流の為に、そういう性質が用意されている事もあるから

 

red and white flower in tilt shift lens
Photo by Florencia Rosenfeld on Unsplash

天秤座体験第1グループ、まとめの度数です。

 

1度(つきとおす針…)で『個性の確定』を行い、

2度(六番目の…)で、受容的な生き方を捨て、能動的に生きる事を決めました

その決断は、3度(新しい日の夜明け…)を引き寄せ、

4度(キャンプファイヤーを囲む…)を作り、

親睦を深める事が出来ました。

 

このグループ(1度~5度)の中で学ぶのは、

『個性を確立する事で、自動的に開かれる未来に自分を委ねる』事。

これは『他者との関わりの形・基盤』を作り、今後の指針を決定します。

 

天秤座5度『心の内面の知識を教える男』の別訳は

『自分の生徒に、「新しい世界」を建設可能にする、内的な知識の基礎を明らかにする人』です。

 

炎に集まった『仲間』の周囲には闇が広がり、

自身たちの絆だけが、今、安心できる全てであるように感じる夜

食事も一通り終わり

満ち足りた時間が流れます。

 

そんな中、

それぞれの心の中を代弁するように、

1人が、ポツリと本音を話し始め、

皆はそれに同調します。

 

環境が集団を素直にさせ、

共鳴を起こした瞬間です。

 

松村先生の著書には、

『お互いに閉じていない交流の中での意思表示は、やはり一人の人間の個人的な思いとして表現されているわけではないのです。むしろこの親密な関係性でしか出てこないような意志であり、しかもそれは頭でいろいろ考えるというよりは、思わず出てきてしまったものだと言えるのです。』

と、このように書かれています。

 

話すつもりじゃなかったのに、

場の雰囲気と、親しい仲間しかいないという安心感の中、

つい、日頃悩んでいる事などを話したら、

皆が心の底から親身になってくれて、

なおかつ具体的な解決策も見つかり、

 

スッキリした上に、

「それが終わったら、みんなでまた集まろう」

などと肩を叩かれ、

あぁ、自分って本当に幸せだな…と、感じる。

 

このような体験をしている時の本当の素晴らしさは、

幸福感を感じるのが中心の一人だけではなく、

助けられた人、助けた人、聞いていた人の全員が

等しく幸福感を感じている、というところにあるような気がします。

 

そして、そういった瞬間に立ち会うには、

天秤座1度~4度までの経緯や経験の中で

しっかり成長を遂げる事が、近道になると思います。

時々は謙虚になってみよう

 

解ってくれて当たり前

許してくれて当たり前、とか

その突っ張りを外してみよう

 

出会えたことが、まず奇跡だったと

本当は気付いているはずなんだ

… 皆様にとって

実り多き一日でありますよう

祈りを込めて

紗妃

 

参考文献:

愛蔵版 サビアン占星術 (エルブックス・シリーズ)


心理占星術のためのサビアンシンボル

コチラもご覧ください ↓
天秤座1度>

天秤座2度>

天秤座3度>

サビアンシンボル活用法・天秤座4度『キャンプファイヤーを囲むグループ』




コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA