person holding baby feet

幸福な王子

注※この記事は、雑記です。お時間のある時にどうぞ。

white and purple heart shaped stone
Photo by Nick Fewings on Unsplash

大切な友人が、
念願叶って、
第一子を妊娠した。

それは、

決して順調な流れではなく、

数か月前、

『妊娠』する為に
どの病院に通院すれば授かる可能性がアップするか?といった
鑑定もしていた。

なんとなく、
昨晩、ふと気になって、
連絡をしたら

妊娠した、との報告を受けた。

もうちょっと安定したら、
連絡しようと思っていた、
と言われた。

Photo by MI PHAM on Unsplash

やったーーー!
良かったね!

…でも、
無事にその子が、
この世に、姿、形をあらわすまでの数か月、
不安だよね。

凄く幸福な期間だけど、
凄く不安だよね。

自分の食べたモノ、飲んだモノで
我が子の肉体が作り上げられていく。

自分が見たモノ、聞いたモノが
その子に届けられる。

人が授かってきた、命の長さは、
神様の領域。

数十年であっても
数日であっても
決めたのは本人と神様。

解っていても、
日常の行動が
その長さを左右するような気がして、
一挙手一投足、
慎重になる。

でも、
仕事・家事・勉強諸々
日々成すべきことは
いつも通りに押し寄せてくる、
毎日。

彼女との
lineでの小さなやり取りの中でも、

期待と喜びと

絶望の淵を覗くような心細さ、

足がガクガクと震えるような不安が
伝わってくる。

私は携帯を置いた後
ふと、思い出した。

woman standing on ice
Photo by Guilherme Stecanella on Unsplash

それは、
子供の頃に読んだ
『幸福な王子』(Wikipedia)という名の童話。

私は、あんなに善人ではない。
だけど、今は、願う。

どうか、
彼女の赤ちゃんが無事育ちますように。

そして、
彼女が、これからも
幸福でありますように。

私の瞳は王子の銅像みたいに
ルビーでもサファイアでもない。
だから、
くり抜いても、何の価値もない。

おまけに
身体の表面に
金箔が貼られているわけでも無いから
差し出すものなど、
何もないけれど

祈る。

例えば、
銅像の表皮を覆う
金箔を取り去る事が

私でいうところの
エネルギーの消費とか
身体のダメージだというのなら、

それくらいの
ペナルティで、彼女の赤ちゃんが、
なんとなるなら、
全然、構わない。

どうか
お願いします。

彼女の赤ちゃんが、
無事、育ちますように。

そして、
彼女の幸福が
これからも続きますように、

祈る。

「<h1>幸福な王子</h1>」への4件のフィードバック

  1. 紗妃先生

    いつもブログやLINE、楽しく読ませていただいています
    今回もブログ読ませていただきました。

    実は私も先日妊娠が分かったばかりで、ブログの内容はとても温かく涙が止まりませんでした。妊娠したことが分かり、とても嬉しかった一方で、普通に生きてるだけでも不安な世の中で、この子が無事に産まれるように守り抜かなければというプレッシャーみたいなものも感じていました。

    そのプレッシャーを先生のブログが和らげてくれました。頑張ってお腹に来てくれた我が子を信じてこれから数ヶ月、お腹の中で守っていきたいと思います!

    これからも先生のブログやLINE、楽しみにしています!ありがとうございました✨

    1. Prewo 様
      コメント、お寄せいただきありがとうございます。

      子供に起きる様々な変化の全てを
      母親は、
      自分のせいだと責めがちです。
      でも、それは本当は不要な事。

      お母さんは、精一杯やっています。
      そして、それを
      お子さんは、
      ちゃんと、解っている。

      だから、安心して
      お母さん、を楽しんで下さい。
      出逢えて良かったですね。
      おめでとうございます。

  2. 紗妃先生

    こんにちは。いつもありがとうございます。
    お友達が無事に出産できますように!

    こちらの記事と前回の記事を読ませて頂き思ったことを書かせていただきます。
    私事になりますが、
    死産や流産も経験して、子供を授かり、出産することは本当に奇跡。
    ということを身をもって経験していたにも関わらず、
    それを楽しむことができていなかった私。
    そんな私のインナーチャイルドを先生に癒していただくことで、
    少しずつですが、本当の自分と出会えるようになりました。
    また、そのお陰で娘や主人との関わり方も変わったのでしょうか。
    自分だけではなく、家族も変わって行きました。
    インナーチャイルドに傷を抱えたまま今を迎えていたかと思うとゾッとします。
    是非多くの人にインナーチャイルドのことを知っていただき、癒していただき、
    子育てを、また自分の人生をもっと楽しんでほしいと思いました。
    私もまだまだですが、もっとワクワクと楽しい時間を重ねていきたいと思います。
    何よりそう思えることに感謝!

    1. r,h 様

      コメント、
      そして友人へのお気遣いも、
      ありがとうございます。
      m(__)m

      人に
      「こうして、ああして」
      「ここを変えて!」

      なんて、
      言わなくても、

      自分の気づきで
      意識が変わっていくと

      何もしなくても
      いつも間にか
      周りのみんなが変わっていくって
      本当に不思議ですよね。

      好きで
      一緒になるだけでも
      家族にはなれるけど、

      心が
      しっかり繋がってると
      更に
      深く家族になれる気がします。

      r.h 様とご家族様が
      益々HAPPYを楽しめますよう(^^)/

      紗妃

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA