man in white dress shirt standing on brown grass field under white cloudy sky during daytime

本来堂イベントの、本当の肝。

こんにちは。

真剣に生きていると色んなことがあります。

なんとか叶えたくて、大事に進めていた事でも、思わぬ決着を迎えてしまったり、

未来を変えようと、新しい一歩を踏み出したのに、またモヤの中に飲み込まれてしまったり、

何も見えない道の真ん中で途方に暮れて、そして、時だけが過ぎていく。

そういう事は、切ないけれど、

よく、あります。

ただ、

そうはいっても、

願いを叶える確率を上げる事は

出来ます。

心願成就の確率を上げる法則は、存在するのです。

その中でも、

幾つか重要な点がありますが、

その一つが、タイミング。

『時の運』を見逃さないよう、

指針を捉える事は、結果に大きく関わります。

『時の運』読み、指針を捉える簡単な方法として、

『満月』と『新月』は、お勧めです。

 

total lunar eclipse
Photo by Mark Tegethoff on Unsplash

本来堂では周期に合わせて、2週間に一度、

新月会・満月会を行っていますが、

これらは心願成就の為に、

願いをただ書くだけ、と思われがちですが

そうではありません。

 

この世の中には、

『未来を読み取る為のヒント』

が、そこかしこに、ちりばめられていて、

それに気づき、読み取る事をしているのが『占い師』という職業なんだと

私は思っています。

 

(ですから、

『当たる占い師』『腕の良い占い師』とは、

読み取りが正確、か不正確か?という事なのでは?と考えています。)

 

もちろん、

占い師でなくても、勘が良くて

読み取りが上手い方もいらっしゃいますが、

 

一応、私も長い間やらせて頂いてるので、

他の職業の方よりは、そちらに長けていると自負しております。

 

moon illustration
Photo by Sanni Sahil on Unsplash

そこで、

新月会・満月会を行う際、

毎回、

開始30分間の話は、

特にテーマを決めずに話し始めています。

 

そう、適当に。

 

その時間、

そこに集まっている方々って、

偶然のようでいて、

私から見ると、

『その時に、似通った問題を解消したい、と願っている方々』

の集まりだと感じるからです。

 

だから、

最初の30分に話す事は、大まかにしか決めていません。

メンバーの名簿を見て、

皆さんのお顔を見て、

『アンテナ』のようなもので、

その日、集まった参加者様の抱えてる共通している『問題』が、何か?を読み取ります。

お集まりの皆さまは、

『願いを叶えたい』事はもちろんですが、

いつだって無意識に、自身の抱えている問題の答えを探っているのです。

 

そこで、本領発揮、です。

『時の読み取り』

そして、

『皆様の欲しいヒント』

を、感覚の中でMIXさせ、『何か』を導き出します。

そこからは、ただ伝えるだけ。

私の口は『皆さんの知りたい事をただ伝える為の道具』になります。

 

いつも適当な雑談から、

スイッチが入り、急に深い話に繋げるのはそのせいです。

 

あの、

一見、くだらなく始まる話こそが、

私の講座やイベントの肝、だと、実は思っています。

 

2 white dices on blue surface
Photo by Edge2Edge Media on Unsplash

「あの時、先生が言ってた事、最初は何の話か?解らなかったけど、

4日後に大変なことが起きて、、、

その解決方法を考えていた時、先生が講座で話していた事と、リンクしてる事に気付いて

なんか繋がったし、

意味が解って、

大事な事の対処も滞りなくできました!」

という御報告も、時間差で多く頂きます。

いつも思う事ですが、

「この世は、やっぱり面白い!」。

 

迷いやモヤモヤに、

グルグル巻きに(@_@)されている方に、

 

『未来の希望』という名の

風穴を開けることが出来たなら

占い師冥利に尽きる、というものです。

two person walking in the middle of tall trees
Photo by Casey Horner on Unsplash

「本来堂イベントの、本当の肝。」への1件のフィードバック

  1. 先生のお話し好きです!
    それ鑑定で聞こうと思ってたー
    ってことが、何度もあります。
    他の方との話しも、ためになります。
    いつもありがとうございます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA