red bear plush toy on yellow surface

サビアンシンボル活用法・獅子座2度

獅子座2度のサビアンシンボルを読み解いていこうと思います。

私たちは互いに影響しあって生きている

 

例えば、顔も名前も知らない無関係の

たった1人が持ち込んだウィルスが

たまたま、その場に居合わせた

数百人の人生を変えていくように

 

私たちは互いに影響しあって生きている

 

例えば、名前も知らない国の会った事もない人が

表現した、たった1つのパフォーマンスが

たまたま、それを目にしただけの

数億人の心を熱くするように

five running women wearing different dresses holding torch statue
Photo by Sam Balye on Unsplash

こんにちは紗妃です。

今日を有意義に過ごすサポートとして

サビアンシンボルのお話をします。

 

何かを始めたいと思っている方も

道の途中で戸惑っている方も

身近に取り入れて頂きたいのが

『サビアンシンボル』です。

Sunny Sculpture
Photo by Photoholgic on Unsplash

この世界にちりばめられている英知やヒント知る事は

揺れがちな心を楽にするかも知れません。

千里の道も一歩から

gray road between green trees
Photo by Joe Gardner on Unsplash

『サビアンシンボルって、何?』

サビアンシンボルとは、

惑星の動きに合わせた度数ごとに詠んだ、

360個の詩文です。

これを使って今日がどんな日なのか?

キーワードや『7つの開運行動』を具体的にお伝えいたします。

★今日はどんな日?

(何を意識すれば良いの?)

今日のサビアンシンボルは、

獅子座2度

『おたふく風邪の伝染』

★今日のキーワード

『影響力』

 

7つの開運行動

★今、自分に与えられている仕事や役割を、最大限の力を使ってやり遂げてみる

★何でもいい『今日は頑張ったぞ!』と自分を褒めてあげられる事をしてみる

★胸が高鳴るような事に出会ったら、それを周囲とシェアしてみる

★自分は『自分の世界の主役である』という事を改めて自覚し、物語を作ってみる

★食わず嫌いを止め、未体験な事柄を見つけたら、積極的に参加してみる

★自分の言動や感情は、思っている以上に、人に大いなる影響を与えている事を知る

★自分の意思や見解、望む事柄などを、自信をもって堂々と表現していく

 

Intense flames against night sky
Photo by Andy Watkins on Unsplash

獅子座の1度『脳卒中の症例』

当人も制御不能な爆発的エネルギーを発し

始まった物事に対して周囲が巻き込まれ、

こちらもまた

制御不能的に伝染していく様を表すシンボルです。

brown and white smoke on brown rock formation
Photo by Luke Jernejcic on Unsplash

小さな火種が共鳴を起こし、

あっという間にムーブメントへと変化していくその感染力は、

楽しい事ばかりとは限りません。

松村潔先生の著書には、

『強制的に周囲を巻き込む性質があるので、しばしば行き過ぎになりがちです。その多くは無自覚でしょう。』

と書かれています。

活力に溢れる『火』のサインである

獅子座シンボルは、まだ始まったばかり。

 

その力強いエネルギーを

制御する事など出来ないのです。

 

でも、

心の叫びともいえる

その無心で直接的な熱い衝動は、

ドタバタと無骨に見えながらも

良くも悪くも

周囲の人を巻き込むほどの

センセーションを起こしていくのです。

white clouds and blue sky
Photo by Neenu Vimalkumar on Unsplash

内面から湧き出る叫びは

もう、止められない

 

良いか悪いか解らない

ただがむしゃらに進むだけ

 

自分の神話を作ろうというのなら

そんな時期も絶対必要

 

自分を

人を

周囲を

未来を

動かす為に

『熱量』は、不可欠。

silhouette of people standing on field with fireworks
Photo by Alex McCarthy on Unsplash

皆様にとって

実り多き一日でありますよう

祈りを込めて

紗妃

参考文献:愛蔵版・サビアン占星術(松村潔 著)

コチラもご覧ください ↓

サビアンシンボル活用法・獅子座1度

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA