答えはいつだって、すぐそばに。

※今月は30日の19時からが『新月会』です。

 

先日、久しぶりに友人と飲みました。

仲よくして下さっている方2名と、はじめましての方5名。

電話鑑定が長引いて、私一人、遅れての参加でした。

集まった方の職業は、

上場会社の若きエリート社長さん、ダンサーの美しい女性、企業家の方…年齢も性別もバラバラ。

楽しく乾杯しましたが、私の頭の中は、さっきまで電話鑑定していた方が最後に投げかけた言葉が、まだ残っていました。

「他の人はともかく、私は未だ願いが叶っていない。本当に願いって叶うんですか?

こんなに一生懸命やっているのに!いつ叶うんですか?」

そんな切羽詰まった叫び。

 

願いは叶います。

私は、自分の人生を証明として、言っています。

願いは叶う、と。

 

そして、それをちゃんと伝えたい為に、その方法や、思考、意識などについての講座も続けています。

実績も、かなり積んできたつもりです。

 

人はみな、欲しい時には必死になり、でも叶ったら、あっさりとその過程も苦労も忘れてしまう生き物だから、全ての方が『今の現実は、自分が正しく願い、本来に沿って行動した結果が作っているものである』という事を自覚していないかも知れません。

それでも、過去の自分が今の自分を作っていて、今の自分が未来の自分を作っている事は、間違いのない法則です。

その中での揺らぎ。不安。焦り。

 

月の変化を取り入れた、願いを叶えるという方法。

ずっと続けているのに、叶わな過ぎて、不安に駆られ、やむなくぶつけてきたあの、叫び。

私は、うまく伝えている事が出来ているのだろうか……?

 

その時、

メンバーの中でも、最も、スピリチュアルな事になんか興味示しそうもない男性が唐突に、

「月に願いを…ってあるじゃない?」

まるで、私の心を読んだかのように、言い始めました。

 

自分は、ずっと結婚したかったけれど、相手がいなかった。

どうしたら良いか?を考えていたところ、ある時、「月にお願いすると叶うよ」って教えてもらい、毎月、毎月、お願いした。

本当に、一生懸命、一生懸命、一生懸命お願いをした。

40になる男が、おかしいかもしれないけれど、本当に毎月、真剣に願った。

そしたら、今の奥さんに出会い、結婚し、トントン拍子で子供も出来て、今、とても幸せだ、と。

そして、彼は私を見据えて、続けました。

「あのね、本当に、月は願いを叶えてくれるよ、素直に一生懸命願うんだ」と。

 

そう、『素直に一生懸命に』

それはとても難しい。

どうしても、焦っちゃうから。

不安が心を覆い始めるから。

 

だけど、「こんなに一生懸命やっているのに!」って思ったら

その時点で、何かが違っちゃっているんだよね。

エゴ。

見返り。

そして、執着。

 

そういう状態では、叶わない。

もっと謙虚に、そして素直に信じる。

そうすれば、やっぱり願いは叶う。

 

私の心は、澄み渡りました。

そして、思いました。

やっぱり、『答えはいつだってすぐそばにある』と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「答えはいつだって、すぐそばに。」に1件のコメントがあります

  1. 蠍座の新月会に参加しました!
    先生には個別鑑定からインナーチャイルドまでいろいろとお世話になっています。
    今回の新月会では、自分のことを愛する。
    その言葉をもう一度自分の中で
    見つめ直しなさいと言われたような気がしました。

    大げさな言葉かもしれませんが
    自分を知っていくこと、自分を愛していくこと。
    それが私の中のテーマかもしれません…。

    だから、今日のブログのタイトル
    答えはいつだって、そばに。も
    そうゆうことなんですね。
    自分の中にしか答えはないんですよね、きっと!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA